エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。


現在位置:  ホーム > 防災のページ > 各種マップ・資料 > 防災マップ > 宝塚市防災マップ作成事業


ここから本文です。

宝塚市防災マップ作成事業

ID番号 1001120 更新日  平成28年3月14日  印刷

宝塚市では、洪水・土砂災害に備えて「防災マップ」を作成し、全戸配布しています。

この地図は、武庫川および支川が大雨によって増水し、堤防が決壊した場合の浸水予測結果に基づいて、浸水の範囲とその深さ、ならびに避難場所などを示し、市民のみなさんの避難に役立つように作成したものです。

洪水の規模は、武庫川に関しては概ね100年に1回程度、支川に関しては概ね50年に1回程度の大雨を想定しています。

宝塚市防災マップ

この防災マップは、兵庫県が作成した「武庫川浸水想定区域図」と「土砂災害警戒区域図」に基づいています。

南部の土砂災害警戒区域は平成20年4月指定、北部の土砂災害警戒区域は平成19年3月指定です。

洪水・土砂災害に備えて

河川の氾濫の恐れがあるときは、市から避難準備情報・避難勧告・避難指示を出しますので、速やかに避難してください。

なお、雨の降り方や土地の状態、小河川の氾濫などによって、それ以外の地区も浸水することがありますので、日頃から家の周りの浸水状況に注意し、危険を感じたら早めに避難しましょう。また、大雨のときは、がけ崩れなどの土砂災害が発生する恐れがありますので、注意が必要です。

いざというときに備え、あなたの家から避難場所までの経路や、家族の連絡先などを書き込んで、見やすい場所に貼っておきましょう。

このページに関するお問い合わせ

都市安全部 危機管理室 総合防災課
〒665-8665 宝塚市東洋町1番1号 本庁2階
電話:0797-77-2078 ファクス:0797-77-2102
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。