エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。


現在位置:  ホーム > 防災のページ > 災害別基礎情報 > 風水害 > 土砂災害について


ここから本文です。

土砂災害について

ID番号 1001119 更新日  平成27年5月28日  印刷

宝塚市では国・県の関係機関と連携した下記の事業を実施しています。

啓発活動について

毎年6月に、市の広報紙に土砂災害についての特集を掲載しています。また、平成19年度から土砂災害警戒区域、避難所等を記載した宝塚市防災マップを配布しております。

土砂災害防止月間(6月)の活動として逆瀬川アピア1・市役所市民ホールなどでの、土砂災害防止啓発パネル展の開催や、市役所での横断幕の掲示などを行っています。

危険箇所の点検調査について

がけ崩れ危険箇所等の中で過去の調査により、危険度の高い箇所については、専門業者により現地の目視による調査を行いその現状の把握に努めています。
なお、その箇所については、水害危険予想箇所として公表を行ない、降雨状況により現地パトロール実施箇所として位置づけています。

水害危険予想箇所図
宝塚市(北部)
水害危険予想箇所図
宝塚市(南部)

砂防・急傾斜地対策事業の推進について

危険箇所の中で、砂防法における砂防事業、急傾斜地法における急傾斜地崩壊対策事業での取り組みが可能な箇所については、県への対策事業への要望を行い、その対策の推進に努めています。
なお、県事業での取り組みにおいては、一定の要件が必要であり、全ての箇所において取り組みが出来るものではありません。一方では、土地所有者による土地の保全措置が必要な場合があります。

情報の提供について

土砂災害の起こる原因の多くは雨によるものです。雨の降り方には十分に気を付けて頂く必要があり、市では雨量情報の提供を行っています。

宝塚市ホームページの「雨量情報」や携帯端末の「雨量実況」により、時間雨量、連続雨量等を提供していますので、気象情報と併せ活用してください。

市ホームページ

携帯端末

http://www03.city.takarazuka.hyogo.jp/i/index.html

雨量実況 QRコード

雨量実況QRコードの画像

土砂災害防止法の施行について

平成13年4月1日に土砂災害防止法(略称)が施行されました。この法律は土砂災害から国民の生命を守るため、土砂災害のおそれのある区域についての危険の周知、警戒避難体制の整備、住宅等の新規立地の抑制、既存住宅の移転促進等のソフト対策を推進しようとするものです。

国が基本方針を示し、県が基礎調査を行い、土砂災害のおそれのある区域を指定することとなっています。西谷地区が平成19年3月、南部市街地が平成20年4月に土砂災害警戒区域の指定が行われました。

PDF形式のファイルをご利用するためには「Adobe(R) Reader」が必要です。お持ちでない方は、Adobeのサイトからダウンロード(無償)してください。Adobeのサイトへ新しいウィンドウでリンクします。

このページに関するお問い合わせ

都市安全部 生活安全室 公園河川課
〒665-8665 宝塚市東洋町1番1号 本庁2階
電話:0797-77-2021 ファクス:0797-77-9119
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。