エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。


現在位置:  ホーム > 防災のページ > 情報伝達・追悼・お知らせ > 追悼・他自治体支援事業 > 阪神・淡路大震災 > 宝塚防災ラジオdeウォーク > 2016年1月17日 宝塚防災ラジオウォーク


ここから本文です。

2016年1月17日 宝塚防災ラジオウォーク

ID番号 1014905 更新日  平成30年3月15日  印刷

平成27年度事業のようす

 平成28年(2016年)1月17日、「1.17語りつぐ震災 宝塚防災&ウォーク」を初めて行い、638人が被災した地域や避難所、備蓄倉庫をスタンプラリー形式で巡りました。このイベントは阪神・淡路大震災から21年を迎えるにあたり、震災を知らない人が増える中、震災の記憶と経験を学び、防災の意識を高めてもらおうと企画しました。
 ウォークの様子はエフエム宝塚(83.5MHz)で生中継し、市の山中危機管理監らがパーソナリティとともに歩きながら震災時の様子、防災・減災の心構えなどを説明しました。
 防災拠点である末広中央公園では、自衛隊による炊き出しや足湯、市民団体、企業、消防などによる防災啓発が行われ、ゴールした参加者の皆さんをにぎやかにおもてなししていました。
 参加者は「家族で歩いて震災を語りつぐことができた、次に備えようという意識が芽生えた、次回もぜひ参加したい」と話していました。

スタートの中山寺を出発しました
スタートの中山寺を出発

638名の参加者がまち歩き
638名の参加者がまちを歩きました


市立病院前でDMATの展示
市立病院前でDMATの展示を行いました

チェックポイント通過
参加者は各チェックポイントを通過


自衛隊の炊き出しを行いました
自衛隊の炊き出し

防災カルタとり
防災カルタとりで盛り上がる子どもたち

このページに関するお問い合わせ

都市安全部 危機管理室 総合防災課
〒665-8665 宝塚市東洋町1番1号 本庁2階
電話:0797-77-2078 ファクス:0797-77-2102
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。