エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。


現在位置:  ホーム > 防災のページ > 行政の備え(公助) > 避難所 > 大型台風接近時に備えて自主避難所を整備します


ここから本文です。

大型台風接近時に備えて自主避難所を整備します

ID番号 1013167 更新日  平成29年12月1日  印刷

自主避難所について

 特に大型で勢力の強い台風の接近時に、早めの避難を希望される市民の受け入れ体制として、避難勧告等の発令に伴う指定避難所の開設とは別に、自主避難者を受け入れるための施設として新たに自主避難所を整備し、防災体制の強化を図ります。

対象とする台風

  1. 台風の大きさが大型から超大型(強風域半径500km以上)
  2. 台風の強さが非常に強いから猛烈(中心付近の最大風速が44m/s以上)

 上記を満たす台風がその勢力を保持したまま阪神地域に上陸・接近するおそれがある場合とします。

開設時期等

(1) 台風の影響が少ない段階(最接近の概ね12時間前)とします。

(2) 夜間の避難行動は危険を伴う恐れがあるため、原則として18時以降からの開設は行いません。

(3) 平日の開設は、開設対象校の授業に影響のない放課後からの開設とします。

(4) 原則として各学校の体育館を避難場所とします。

(5) 自主避難対応のため、飲食物・薬等は避難者自ら持参ください。

開設施設

 市内7地区に各1箇所、原則として土砂災害警戒区域や水害危険予想箇所等を外し、避難所へのアクセスを考慮して各地区の中心に近い学校として以下の7校を開設します。

開設の周知について

 一時避難所の開設時は安心メール、ホームページ等でお知らせします。

その他

 本制度は、市が避難勧告等を発令する前に自主的に避難できる避難所として開設するものです。

 市が避難勧告等を発令した場合は、いままでどおり発令地区に応じた指定避難所を開設します。

このページに関するお問い合わせ

都市安全部 危機管理室 総合防災課
〒665-8665 宝塚市東洋町1番1号 本庁2階
電話:0797-77-2078 ファクス:0797-77-2102
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。