エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。


現在位置:  ホーム > 宝塚市のご案内 > 統計 > 工業統計調査 > 2020年工業統計調査の実施について  


ここから本文です。

2020年工業統計調査の実施について  

ID番号 1037714 更新日  2020年4月20日  印刷

 経済産業省は、令和2年6月1日を調査期日として、「2020年工業統計調査」を実施します。
製造業に属する事業所が対象となりますので、調査へのご理解・ご協力をよろしくお願いします。

調査の概要

1.調査の対象

「製造業」(日本標準産業分類大分類E-製造業)に属するすべての事業所(国に属する事業所及び製造加工を行っていない本社等を除く)

2.法的根拠

「統計法」(平成19年法律第53号)に基づく基幹統計調査として実施します。
基幹統計調査とは、行政機関が作成する特に重要な統計を「基幹統計」として位置付けられた調査です。正確な統計を作成する必要があることを踏まえ、調査対象に対し、報告する義務などの特別の規定が定められています。

3. 調査事項

事業所数、従業者数、製造品出荷額、原材料使用額などの調査を行います。

4. 調査の方法

調査員による調査
県知事が任命した調査員が調査票を個別に配布し、事業所から経済産業省へ郵送回答する調査方法です。   ※調査員による回収は行いません。

国担当調査
対象となる企業・事業所に対し、経済産業省が調査票等関係書類を郵送し、回収する調査方法です。

インターネット回答をご利用ください!

 工業統計調査では、24時間入力・保存・送信が可能なインターネット回答を推奨しています。
調査に関する作業がパソコンの画面上で完結するため、調査票への記入の手間が省けます。

報告の義務・個人情報の保護

 この調査の対象事業所は、統計法第13条の規定により、調査票の提出義務があります。調査票にご記入いただきました内容は厳重に管理され、統計作成の目的以外(徴税資料など)に使用することはありません。また、調査を実施する国・地方公共団体・統計調査員には調査によって知り得た情報を他に漏らしてはならないこと(秘密の保護)が統計法で規定されています。

かたり調査にご注意ください!

 「かたり調査」とは、行政機関が行う統計調査であるかのような、紛らわしい表示や説明をして、事業所・企業の情報を聞き出そうとする行為のことです。「かたり調査」は、統計調査の実施を妨げるだけでなく、詐欺やその他の犯罪にもつながりかねないので、ご注意ください。
 不審に思った際には、回答しないで、速やかに市にお知らせください。
 調査員は、その身分を証明する調査員証を携帯しています。

調査結果の利用事例

  • 産業施策、地域産業施策等の基礎資料
  • 工業団地開発計画・企業誘致施策への利用
  • 鉱工業指数への利用
  • 各種白書、県勢要覧等に利用
  • 企業、大学、研究機関、国際機関等での利用
  • 工業用水の利用実態の把握及び工業用水の需給計画策定等に利用
  • 製造事業所の敷地面積等の把握及び工業用地対策の策定に利用
  • 国民経済計算(GDP)及び産業連関表の推計への利用

結果の公表

 調査の結果は、速報を令和3年の2月下旬頃に公表し、その後「工業統計表 産業別統計表」などとして公表します。公表は経済産業省のホームページにて行います。

このページに関するお問い合わせ

市民交流部 きずなづくり室 市民相談課
〒665-8665 宝塚市東洋町1番1号 本庁1階
電話:0797-77-2003(広聴相談担当) 0797-77-2118(統計担当)
ファクス:0797-77-2086
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。