エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。


現在位置:  ホーム > 安全・都市基盤 > 建築 > 建築 > 建築基準法関連の制限等 > 兵庫県福祉のまちづくり条例(施設整備)


ここから本文です。

兵庫県福祉のまちづくり条例(施設整備)

ID番号 1003088 更新日  平成31年4月1日  印刷

お知らせ

兵庫県福祉のまちづくり条例の改正に伴い、建築確認において特定施設整備基準への適合が審査・検査されることになりました。

福祉のまちづくり条例の改正について

兵庫県では高齢者、障碍者を含むすべての県民がいきいきと生活できる福祉のまちづくりを推進するため、平成4年に福祉のまちづくり条例を制定し、県、市町、県民及び事業者の協力のもとに取組みを進めてきました。
しかしながら、急速な高齢化の進行や、国における法整備の進展等、条例を取り巻く状況は大きく変化しており、このような状況に対応するために条例が改正されました。

これにともない、特定施設整備基準の実効性の向上を図るために基準適合義務を「高齢者、障害者等の移動等の円滑化の促進に関する法律(バリアフリー新法)」の委任規定とし、この整備基準が建築基準関係規定とみなされます。
したがって、平成23年7月1日以降に新築、改築、増築又は用途変更の工事に着手する特定施設の大半は、建築確認(計画通知を含む)において整備基準への適合が審査、検査されることになります。

詳しくは、以下の兵庫県のホームページをご覧ください。

兵庫県のホームページ

このページに関するお問い合わせ

都市整備部 都市整備室 建築指導課
〒665-8665 宝塚市東洋町1番1号 本庁2階
電話:0797-77-2082
ファクス:0797-74-8997
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。