エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。


現在位置:  ホーム > 安全・都市基盤 > 道路 > 道路に関する計画 > 宝塚北スマートインターチェンジについて


ここから本文です。

宝塚北スマートインターチェンジについて

ID番号 1001385 更新日  平成30年4月27日  印刷

宝塚北サービスエリア及びスマートインターチェンジご利用の方へ

宝塚北スマートインターチェンジはETC専用のインターチェンジです。宝塚北部地域(西谷地域)へのアクセスにご利用ください。
また、一般道からサービスエリアが利用できるウェルカムゲートもございますので、こちらもご利用ください。

□新名神高速道路(高槻JCT~神戸JCT)のこと、宝塚北サービスエリア及びスマートICの利用に関すること、開通割引のことについては、西日本高速道路株式会社(NEXCO西日本)ホームページをご覧ください。(下記リンク参照)

□宝塚北スマートICご利用の詳細、一般道からサービスエリアが利用ができるウェルカムゲートの詳細については、西日本高速道路株式会社(NEXCO西日本)ホームページをご覧ください。(下記リンク参照)

□宝塚南部市街地からのアクセス方法
 1 「国道176号生瀬橋東詰交差点」または「長尾山トンネル」から宝塚北部地域(西谷地域)に向け北上
 2 切畑交差点を左折
 3 2.5kmほど直進し、丁字路付近にある案内標識に従って右折
 4 200mほど直進し、丁字路付近にある案内標識に従って左折
 5 900mほど直進し到着

□北部地域(西谷地域)からのアクセス方法
 1 西谷農協前交差点を武田尾方面に向け南下
 2 4kmほど直進し、丁字路付近にある案内標識に従って右折
 3 900mほど直進し到着

経路地図

その他、サービスエリア等についてご不明点がございましたら、下記リンク先の西日本高速道路株式会社お客様センターへお問い合わせください。

宝塚北スマートインターチェンジの概要

  1. 整備目的:宝塚市北部地域(西谷地域)を通る新名神高速道路【神戸~高槻】が西日本高速道路株式会社にて整備されることとなったため、○北部地域の玄関口としての地域振興、○高速道路利用者の利便性向上、○災害時等の緊急輸送機能の向上を目的としてスマートインターチェンジ(SIC)を設置しました。
  2. 接続形式:宝塚北サービスエリアに平面接続
  3. 開放方向:上下線とも出入り可能
  4. 対象車種:ETC車載器を搭載した自動車(車長12メートル以下)(大型バスの利用が可能)
  5. 運用時間:24時間
  6. 計画交通量:1日あたり約1,300台(平成42年次推計)
  7. 供用日:平成30年(2018年)3月18日
  8. 連結道路:
    1. 川西から神戸方面出入 市道2093号線
    2. 神戸から川西方面出入 市道2102号線
    3. SICと県道とのアクセス 市道2093号線外(幅員7.0メートル 2車線)
  9. 計画総事業費:約9.5億円
  10. 連結許可日:平成24年(2012年)4月17日(連結許可:インターチェンジの設置に必要な国土交通大臣許可)

 

【アクセス方法の詳細】参考写真付きの地図はこちら

PDF形式のファイルをご利用するためには「Adobe(R) Reader」が必要です。お持ちでない方は、Adobeのサイトからダウンロード(無償)してください。Adobeのサイトへ新しいウィンドウでリンクします。

このページに関するお問い合わせ

都市安全部 建設室 道路政策課
〒665-8665 宝塚市東洋町1番1号 本庁2階
電話:0797-77-2096(公共交通、バリアフリー施設等の計画・調整)
    0797-77-2097(幹線道路等の計画・調整) 
    0797-77-2101(公共用地の取得)
ファクス:0797-77-9119
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。