エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。


現在位置:  ホーム > 安全・都市基盤 > 道路 > 道路に関する計画 > 橋を長く使い続けるための取り組みについて


ここから本文です。

橋を長く使い続けるための取り組みについて

ID番号 1003454 更新日  平成30年4月19日  印刷

橋梁長寿命化修繕計画を策定しました

橋梁長寿命化修繕計画の策定

市では、管理する橋梁の安全性確保に向けて、橋梁の延命化と維持管理経費の削減、平準化を実現するため、これまでの「傷んだら補修する」対処療法的な修繕方式から、「計画的に維持、修繕して長持ちさせる」予防保全による方式へ転換を図ることとし、「橋梁長寿命化修繕計画」を策定しました。

これまで実施してきた点検及び補修について

  1. 平成9年度に、震災後点検として橋梁や道路構造物の一斉点検を行い、平成22年度までに補修工事に合わせ7橋の耐震工事を実施しました。
  2. 平成19年度から、市内の全道路橋の現状把握のため簡易調査を実施しました。その結果、早期に修繕を必要とした宝塚新大橋、荒神橋など8橋について、平成23年度までに順次補修工事を実施しました。
  3. 平成23年度から2ヶ年をかけ、「橋梁長寿命化修繕計画」の策定のため、「基礎データ収集要領宝塚市版」等に基づき橋梁点検を実施しました。
  4. 平成26年度から道路法施行規則第四条の五の二に基づき、管理する橋長2.0m以上の道路橋423橋について、5年に1度の近接目視による点検を実施しております。
  5. 橋梁長寿命化修繕計画に基づき、橋梁の修繕・架け替え工事及び補修設計を実施しております。

長寿命化修繕計画(概要版)

宝塚市 橋梁長寿命化修繕計画(概要版)のダウンロード

橋梁定期点検結果(橋長15m以上) 抜粋

PDF形式のファイルをご利用するためには「Adobe(R) Reader」が必要です。お持ちでない方は、Adobeのサイトからダウンロード(無償)してください。Adobeのサイトへ新しいウィンドウでリンクします。

このページに関するお問い合わせ

都市安全部 建設室 道路管理課
〒665-8665 宝塚市東洋町1番1号 本庁2階
電話:0797-77-2093(道路占用、住居表示、地籍、明示担当)
        0797-77-2094(交通安全施設担当) 
        0797-77-2095(道路維持、補修担当)
ファクス:0797-77-2102
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。