エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。


現在位置:  ホーム > 安全・都市基盤 > 公園・河川 > 公園 > 緑化団体の各賞受賞について(お知らせ)


ここから本文です。

緑化団体の各賞受賞について(お知らせ)

ID番号 1016818 更新日  平成31年4月8日  印刷

第18回 人間サイズのまちづくり賞 奨励賞受賞について

 宝塚フラワー会の皆様が「第18回 人間サイズのまちづくり賞」において奨励賞を受賞されました。市内緑化団体や小中学校・保育所の用務員を対象にした花苗づくり学習会の実施や、活動拠点となる安倉フラワーガーデンを交流の場として情報発信をし、地域の花づくりや人づくりに貢献されたことが評価されたものです。

受賞写真
受賞報告のため宝塚フラワー会の皆さんが、12月22日に中川市長を訪問下さいました。左から吉田さん、金谷さん、中川市長です。
宝塚フラワー会からの指導いただいている学校用務員の皆さんもお祝いにかけつけ、安倉フラワーガーデンでの活動を市長に報告しました。

第27回「みどりの愛護」功労者 国土交通大臣表彰 の受賞について

宝塚フラワー会は、平成21年9月に開設した安倉フラワーガーデンを市と協働で運営管理する市民ボランティア団体です。

安倉フラワーガーデンにある花苗は、すべて本会が種から育成したもの(年間24,000本)であり、「目で見て勉強する施設」を目標にガーデン内でのモデル花壇の作成をはじめ、市内の地域緑化モデル地区指定団体や学校・保育所用務員を対象にした花苗づくりなどの学習会を継続して実施していただいており、花の相談に来られた方などどなたにも懇切丁寧に対応されています。

毎年4月に開催される「花と緑のフェスティバル」の会場となる末広中央公園では、本会が育成したプランター(約800個)の花苗が会場いっぱいに飾りつけられます。同プランターの花苗は市内小中学校の卒業式や入学式、各種イベント等へ貸出し市内を華やかに彩っています。

このような市民の皆様に開かれた活動が評価されたものです。

受賞報告会について

midorinoaigo
受賞報告のため宝塚フラワー会の皆様が、6月23日に中川市長を訪問下さいました。

左から吉田さん、金谷さん、中川智子市長です。

平成28年度「緑化推進運動功労者内閣総理大臣表彰」の受賞について

市内で緑化活動を活発に行っておられる雲雀丘山手緑化推進委員会が、平成28年「緑化推進運動功労者内閣総理大臣表彰」を受賞されました。

「緑化推進運動功労者内閣総理大臣表彰」は、緑化推進運動の実施について顕著な功績のあった個人又は団体に対して贈られるもので、今年は雲雀丘山手緑化推進委員会をはじめ全国で3個人、10団体が受賞されました。

当推進委員会は、「私地公景の理念」のもと、公園毎朝清掃運動、民家・空き地への樹木植栽、1本切ったら10本植えよう運動、桜並木の新設と復活活動、子どもの緑の勉強会、緑の木陰の音楽会など独創的かつ自発的な地域緑化活動を推進されています。

上記国内活動と並行して東南アジア7カ国でも海外植林活動を行っておられるほか、平成16年にはNPO法人「Green Solutions(グリーンソリューションズ)」を設立され、既に37万本の植林支援を完了、小学校校舎4校も建設寄贈された功績が評価されたものです。

受賞報告会について

市長訪問

受賞報告のため雲雀丘山手緑化推進委員会をはじめ、雲雀丘山手自治会、雲雀丘山手ひばり会の皆様が、6月13日に中川市長を訪問下さいました。

左から 宮坂龍介さん、甲田晋さん、篠原悌三さん、中川智子市長、藤原恭さん、前田幸夫さん、高森勇次さん、山内由里さんです。

このページに関するお問い合わせ

都市安全部 生活安全室 公園河川課
〒665-8665 宝塚市東洋町1番1号 本庁2階
電話:0797-77-2021 ファクス:0797-77-9119
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。