エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。


現在位置:  ホーム > 安全・都市基盤 > 消防本部 > 警防課 > 支援車2型(30-SC)の更新配置 


ここから本文です。

支援車2型(30-SC)の更新配置 

ID番号 1003414 更新日  平成26年11月10日  印刷

平成25年度緊急消防援助隊設備整備費補助事業の助成を受けて、「支援車2型(30-SC)」を宝塚市西消防署に配置しました。

支援車2型(30-SC)

支援車2型(30-SC)前部

この支援車2型は、長さ650センチ、幅235センチ、高さ290センチで中型車両になります。この車両の最大の特徴は、車両後部の水槽とコンテナを、災害事案にあわせて積み替えることができます。

支援車2型(30-SC)左側

支援車2型(30-SC)左側1

支援車2型(30-SC)左側2

支援車2型(30-SC)右側

支援車2型(30-SC)右側1

支援車2型(30-SC)右側2


車両の荷台に積載されている水槽には、水が2500リットル積載でき、ポンプ機能も兼ね備えているため放水も可能となっています。

支援車2型(30-SC)後部

支援車2型(30-SC)後部1

支援車2型(30-SC)後部2


コンテナには、水難救助に備えるため、水難救助資機材を中心に積載していますが、コンテナ内に積載している移動式のボックスを交換することで、緊急消防援助隊の派遣及び各種災害の資機材搬送部隊として能力を発揮することができます。

このページに関するお問い合わせ

消防本部 警防課
〒665-0033 宝塚市伊孑志3丁目14番61号
電話:0797-73-1946(警防担当) 0797-73-1949(機械担当)
ファクス:0797-77-3951
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。