エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。


現在位置:  ホーム > 安全・都市基盤 > 消防本部 > 警防課 > 飲料水兼用耐震性貯水槽について


ここから本文です。

飲料水兼用耐震性貯水槽について

ID番号 1017911 更新日  平成28年11月22日  印刷

飲料水兼用耐震性貯水槽をご存知ですか?

地震などで水道管が破裂した時の強い味方!!

飲料水兼用耐震性貯水槽イラスト

 この施設は地震などで水道管が破損し、水道水の供給ができなくなった時に、100トンの飲料水・消火用水を確保することができます。

 地震発生直後は、交通状況等により給水車による運搬給水が困難となることが想定されます。そのような時、飲料水兼用耐震性貯水槽があれば、1万人の人々に1日最低限必要といわれる3リットルの水を3日間供給できます。
 貯水槽は水道本管とつながっていますので、いつも、新鮮な水に入れ替わっており、非常時には、貯水槽とつながった水道本管の緊急遮断弁が自動的に閉じて、新鮮な水がタンクの中に確保されます。

 また、飲料水兼用耐震性貯水槽のすぐ近くには、動力ポンプや水道蛇口が付いた四脚など飲料水を市民の皆さんに供給するための資器材一式が防災倉庫に収納されています。

 

宝塚市内の飲料水兼用耐震性貯水槽設置場所

  設置場所 所在地 設置場所詳細

1

良元小学校校庭 宝塚市小林5丁目2番42号 良元小学校正門左側校庭
2 市立総合スポーツセンター 宝塚市小浜1丁目1番11号 入口駐車場内
3 市立御殿山中学校 宝塚市御殿山1丁目3番1号 グランド内
4 中山台コミュニティーセンター 宝塚市中山桜台5丁目15番2号 北側駐車場内
5 山本新池公園 宝塚市山本東3丁目65番1号 公園南側
6 伊孑志せせらぎ広場 宝塚市伊孑志2丁目331番地 公園内
7 市立自然休養村センター 宝塚市大原野字南宮2番7号 西谷支所前
8 末広中央公園 宝塚市末広町3番8号 公園内

 

市内飲料水兼用耐震性貯水槽設置場所

飲料水兼用耐震性貯水槽ってどうやって使うの??

 市内8ヶ所に設置されている飲料水兼用耐震性貯水槽ですが、どうやって使うのでしょうか?

 防災訓練などの時にご覧になった方もいらっしゃるかと思いますが、

 詳しい取扱方法は下記の「耐震性貯水槽の取扱い方法」をご覧ください。

 ※自主防災訓練などで実際に取扱い訓練を実施したい場合は、最寄りの消防署までご相談ください。

PDF形式のファイルをご利用するためには「Adobe(R) Reader」が必要です。お持ちでない方は、Adobeのサイトからダウンロード(無償)してください。Adobeのサイトへ新しいウィンドウでリンクします。

このページに関するお問い合わせ

消防本部 警防課
〒665-0033 宝塚市伊孑志3丁目14番61号
電話:0797-73-1946(警防担当) 0797-73-1949(機械担当)
ファクス:0797-77-3951
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。