エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。


現在位置:  ホーム > 安全・都市基盤 > 消防本部 > 情報管制課 > 119番の利用方法 > 日本語を話せない外国人からの119番通報について


ここから本文です。

日本語を話せない外国人からの119番通報について

ID番号 1025983 更新日  平成30年6月6日  印刷

119番通報等の外国語の対応について

在留外国人や外国人旅行者など日本語によるコミュニケーションが困難な方からの119番通報や救急現場などで、より正確で円滑な対応を図るため、民間の通訳会社による多言語通訳サービスの利用を開始しました。

運用開始日時

平成30年6月1日 金曜日 午前9時00分から

運用体制

緊急通報(119番通報)時

通報者、指令員、電話通訳センターの三者通話による相互通訳

三者間通話のイメージ
通報者、指令員、電話通訳センターの三者間通話での相互通訳を行ったときのイメージ図

現場対応時

急病等の外国人と消防(救急)隊員が交互に携帯電話を持ち替えて電話通訳センターと対話する二者通話での相互通訳

二者通話のイメージ図
災害現場等での電話通訳センターとの二者通話での相互通訳を行ったときのイメージ図

対応言語

・英語

・中国語

・韓国語(朝鮮語)

・ポルトガル語

・スペイン語

対応時間

24時間、365日

このページに関するお問い合わせ

消防本部 情報管制課
〒665-0033 宝塚市伊孑志3丁目14番61号 消防本部・西消防署合同庁舎 4階
電話:0797-73-1959 ファクス:0797-73-0199
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。