エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。


現在位置:  ホーム > 安全・都市基盤 > 消防本部 > 総務課 > 過去の行事紹介 > 平成27年度 > 消防団危険予知訓練を実施しました


ここから本文です。

消防団危険予知訓練を実施しました

ID番号 1015020 更新日  平成28年2月16日  印刷

消防団危険予知訓練(S-KYT)研修を実施しました

消防団危険予知訓練

 平成28年2月11日(木曜日)、西谷ふれあい夢プラザにおいて消防団危険予知訓練(S-KYT)研修を実施しました。

 危険予知訓練は、工場や作業所においても広く取り入れられている訓練ですが、消防団員等公務災害補償等共済基金により消防団の安全教育のために開発されたのが、このS-KYTです。

 当日は、消防団員等公務災害補償等共済基金より4名の講師をお迎えして、消防団員70名が受講しました。

 この訓練でのポイントは、何と言っても「指差し呼称」です。
 事故や労働災害の原因にはヒューマンエラーが大きくかかわっており、指差し呼称をすることにより、この発生を軽減させることができます。最初は、大きな声を出して指差し呼称することに、恥ずかしさもありましたが、研修が進むごとに声も大きくなり、各班ごとに団結力もアップしたように感じました。

今回の研修を忘れずに、今後の消防団活動に活かしていきましょう。

「今日も元気で 消防団活動 ヨシッ!」

SKYT研修の様子

危険予知訓練

このページに関するお問い合わせ

消防本部 総務課
〒665-0033 宝塚市伊孑志3丁目14番61号 3階
電話:0797-73-1141 0797-73-1941
ファクス:0797-77-3951
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。