エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。


現在位置:  ホーム > 安全・都市基盤 > 消防本部 > 救急救助課 > 救急関係 > 24hまちかどAEDステーション協定書共同調印式


ここから本文です。

24hまちかどAEDステーション協定書共同調印式

ID番号 1004829 更新日  平成26年11月12日  印刷

協定書共同調印式の写真

平成26年7月23日(水曜日)、宝塚市消防本部で「24hまちかどAEDステーション協定書共同調印式」が行われました。
協定書に調印したのは、宝塚市内のコンビニ6チェーン。(サークルKサンクス、セブン-イレブン、ファミリーマート、ミニストップ、デイリーヤマザキ、ローソン)

近畿初!24hまちかどAEDステーションとは?

宝塚市では、応急救護体制の充実強化を図るため、市内の公共・民間施設にAEDの設置について協力して頂き、広く市民の方々がAEDを使用できるよう「まちかど救急ステーション」事業に取り組んでいます。
しかしながら、これらの多くの施設でAEDを利用できる時間帯が、平日の昼間に限定されており、夜間や休日の利用はできない状況です。
このようなことから、更なる応急救護体制の充実強化を図るべく、市内の24時間営業のコンビニに、宝塚市でリース契約したAEDを店舗内に設置させて頂き、店舗周辺で重篤な傷病者が発生した場合に、市民の方々にAEDの受け渡し業務を行って頂き、更なる救命率の向上を目指すことを目的としています。24時間営業のコンビニにAEDを設置するのは、近畿で宝塚市が初めての試みです。
今後、5年以内に市内にある24時間営業のコンビニ全店にAEDを設置する予定です。

調印式の様子

調印式の様子の写真1
開式

調印式の様子の写真2
プレゼンビデオ放映

調印式の様子の写真3
消防長による事業概要説明

調印式の様子の写真4
協定書調印

調印式の様子の写真5
記念撮影

プレゼンビデオを作成しました!

道端で倒れられた方を、通りがかりの人が心肺蘇生法とコンビニから渡されたAEDで助けるまでのイメージを映像化したものです。本市の消防職員が休日を利用し、手作りで作成しました。
また、映像に出演している方々は、応急手当普及員の資格を取得された市民の方です。
下記のページをクリックすると動画がご覧になれます!

24hまちかどAEDステーションのステッカー画像

このページに関するお問い合わせ

消防本部 救急救助課
〒665-0033 宝塚市伊孑志3丁目14番61号
電話:0797-73-1944(救急担当) 0797-73-1948(救助担当)
ファクス:0797-77-3951
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。