エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。


現在位置:  ホーム > 安全・都市基盤 > 消防本部 > 救急救助課 > 救急関係 > エイジフレンドリーシティの取り組みとして救命講習を実施しました。


ここから本文です。

エイジフレンドリーシティの取り組みとして救命講習を実施しました。

ID番号 1025687 更新日  平成30年3月13日  印刷

胸骨圧迫の説明
胸骨圧迫は肘を伸ばして、両手を重ねます。

 平成30年3月9日(金曜日)に宝塚市消防本部においてエイジフレンドリーシティの取り組みの一つとして救命講習を実施しました。

この講習では、エイジフレンドリーシティ宝塚の基本方針である”「お互いさま」があふれるまち・宝塚”の実現のため、市内各地域で都市美化や緑化活動などで活動されるシルバー人材センター登録者の方々にAEDの使用方法や胸骨圧迫(心臓マッサージ)と予防救急について学んでいただきました。

 宝塚市消防本部では、人生経験豊富な高齢者の方々に予防救急を含んだ応急処置に関する知識と技術を身に付けて頂き、自らの命を守ることに加えて、お仕事や市民活動などの参加の機会に救命知識について、広く発信していただければと考えます。
 

 

胸骨圧迫の様子
みんなで一緒に胸骨圧迫

観察中
三人でシミュレーションを行いました。

このページに関するお問い合わせ

消防本部 救急救助課
〒665-0033 宝塚市伊孑志3丁目14番61号
電話:0797-73-1944(救急担当) 0797-73-1948(救助担当)
ファクス:0797-77-3951
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。