エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。


現在位置:  ホーム > 安全・都市基盤 > 消防本部 > 西消防署 > 自主防災組織と合同で防災訓練を実施しました。


ここから本文です。

自主防災組織と合同で防災訓練を実施しました。

ID番号 1023253 更新日  平成30年1月24日  印刷

自主防災組織と合同で防災訓練を実施しました。

 平成30年1月21日(日曜日)10時から、宝塚市立スポーツセンターに設置されている飲料水兼用耐震性貯水槽の取扱い訓練を、宝塚小浜コーポラス自主防災組織と合同で実施しました。

 この飲料水兼用耐震性貯水槽は、宝塚市内に8ヶ所設置されており、地震に極めて強い鋼製構造です。避難場所となる公園や学校の校庭などの地下に設置されており、水を絶えず循環させる構造なので、いつでも新鮮な飲料水を確保できます。

 震災などの災害によるライフラインの被害は市民の生活に極めて大きな影響をもたらすので、震災発生直後の飲料水確保は極めて重要です。

naka

飲料水兼用耐震性貯水槽の中。向かって左側が飲料水を取出すところで、右側は火災発生時に使用する「採水口」と呼ばれるものです。

pompu

飲料水を取出すポンプです。地下の飲料水を吸い上げ、地上の蛇口へ送ります。

kannsei

組み立て完成の写真。奥に見える3本のパイプの先端にあるのが蛇口です。ポンプのスイッチを入れて、この蛇口をひねれば飲料水を確保できます。この場合、6人まで同時に使用できます。

このページに関するお問い合わせ

消防本部 西消防署
〒665-0033 宝塚市伊孑志3丁目14番61号
電話:0797-73-1969 ファクス:0797-77-3957
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。