エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。


現在位置:  ホーム > 募集情報 > 宝塚市立共同利用施設等指定管理者選定委員会の委員の公募について


ここから本文です。

宝塚市立共同利用施設等指定管理者選定委員会の委員の公募について

ID番号 1031499 更新日  2020年1月28日  印刷

令和3年(2021年)4月1日からの共同利用施設・地域利用施設(西谷会館を除く)・中山台コミュニティセンター・末成集会所の指定管理者の候補者を選定する宝塚市立共同利用施設等指定管理者選定委員会の委員として公募による市民を募集いたしますので、下記の要領で申込みください。

※同選定委員会の開催は、令和2年3月議会での予算成立を前提とします

職種

宝塚市立共同利用施設等指定管理者選定委員会の委員

内容

共同利用施設・地域利用施設(西谷会館を除く)・中山台コミュニティセンター・末成集会所の指定管理者の候補者の選定を行う。

ア 指定管理者の候補者の選定に関すること。
イ そのほか、指定管理者の候補者の選定に関し必要な事項に関すること。

募集人数

1人

応募資格

応募することができるのは、以下の要件のすべてを満たす人
(1)18歳以上であること。
(2)市内に住所を有し、1年以上経過していること。
(3)本市の市議会議員、審議会等の委員、職員でないこと。
(4)共同利用施設、地域利用施設、中山台コミュニティセンター、末成集会所の管理に携わっていないこと。

※ 委員の公募は、市民から幅広く意見を求めることを目的としていることから、同時に他の審議会等の公募委員に応募することはできますが、2以上の審議会等の委員に就任することはできませんので、あらかじめご了承ください。

任期

委嘱の日から指定管理者が指定された日まで

※ただし、同選定委員会の開催は7月下旬頃までを予定

報酬・賃金

有(条例の規定に基づき支給。現行(日額)8,600円)

申込

申込書に小論文(800字程度)を添えて、宝塚市役所市民協働推進課に郵送又は持参により提出してください。なお、提出書類は返却いたしません。

小論文の字数(目安)とテーマ
(1)字数 800字程度
(2)テーマ 「協働のまちづくりに向けた地域施設のあり方」

申込受付期間・場所

令和2年(2020年)2月3日(月曜日)から同年2月28日(金曜日)まで(当日必着)

選考方法

市民協働推進課に設置する公募委員選考委員会において、申込書及び小論文により書類選考を行います。
書類選考に際しては、(1)テーマの理解度、(2)客観性・論理性、(3)独創性、(4)具体性・実現性、(5)テーマに関連する経験・実践の深さと広さの5つの項目を基準として、選考を行います。

募集要項・登録申込書

募集要領、申込書、小論文原稿用紙は、市民協働推進課、市民相談課、各サービスセンター・サービスステーションで配布しています。

小論文については、A4の用紙を使用し、小論文原稿用紙以外の様式で提出いただいても結構です。

募集要領等は、このページからもダウンロードできます。

募集要項ダウンロード
申込書ダウンロード
小論文用原稿用紙ダウンロード

PDF形式のファイルをご利用するためには「Adobe(R) Reader」が必要です。お持ちでない方は、Adobeのサイトからダウンロード(無償)してください。Adobeのサイトへ新しいウィンドウでリンクします。

このページに関するお問い合わせ

市民交流部 きずなづくり室 市民協働推進課
〒665-8665 宝塚市東洋町1番1号 本庁1階
電話:0797-77-2051 ファクス:0797-77-2086
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。