エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。


現在位置:  ホーム > クリーンセンターのページ > ごみの出し方・分け方(家庭から出るごみ) > パソコンの処理について


ここから本文です。

パソコンの処理について

ID番号 1002037 更新日  平成29年10月18日  印刷

不要になったパソコンの処分には、下記の2種類の方法があります。

「資源有効利用促進法」に基づくメーカーによる回収・リサイクル、または「小型家電リサイクル法」に基づく国の定事業者による宅配便回収をご利用ください。

市では収集・処理をしていません。

 

方法(1) メーカーによる回収・リサイクル

PCリサイクルマーク

資源有効利用促進法に基づく、ご家庭で不要となったパソコンを回収・リサイクルする仕組みです。回収して資源に戻すまでをパソコンメーカーが責任を持って行いますので、安心です。

対象機器

デスクトップ本体、ディスプレイ(ブラウン管式・液晶式)一体型パソコン、ノートブックパソコン
(注)パソコンと一体として販売されたキーボード・マウス・ケーブル等の付属品もあわせて回収されます。

回収再資源化料金について

PCリサイクルマーク(上記)は平成15年(2003年)10月以降に販売された家庭向けパソコンに貼付されているものです。このPCリサイクルマークの付いたパソコンは、廃棄する際に新たな料金をご負担いただくことなく、廃棄いただけます。

PCリサイクルマークのついていないパソコン(平成15年9月までに購入された製品)は、回収再資源化料金のご負担が必要になります。家庭向けパソコンは原則としてマークがついて販売されていますが、一部、お申込みなどに基づきメーカーからPCリサイクルマークを送付する製品もあります。※実際のマークは必ずしもカラーではありません。

主なメーカーの料金は、下表のとおり。(消費税別)

メーカーによって料金が異なる場合がありますので、料金や支払い方法の詳細につきましては、直接メーカーにお問い合わせください。

製品 回収再資源化料金

デスクトップパソコン本体、ノートブックパソコン

液晶式ディスプレイ、液晶式ディスプレイ一体型パソコン

3000円程度

ブラウン管式ディスプレイ

ブラウン管式ディスプレイ一体型パソコン

4000円程度

なお、回収事業の詳細は、一般社団法人パソコン3R推進協会のホームページでご確認ください。

方法(2) 国の認定事業者による宅配便回収

ReNet.jp

小型家電リサイクル法に基づく国の認定事業者である株式会社リネットジャパンが、宅配便を活用した小型家電の個別回収を実施しています。

インターネット(パソコンまたはスマートフォン)によるお申込みで、希望日時(最短翌日)に宅配業者が自宅まで回収に伺います。

 

回収料金

パソコン本体を含む回収の場合、回収料金は無料(1箱)です。

パソコン以外の小型家電のみの場合は、1箱につき回収料金1,500円(税抜)が必要です。

利用方法

ご利用の流れ

(1)インターネット(リネットジャパンのページ)から申し込み(下記外部リンクより)

  年中無休、年末年始も対応

梱包サンプル

(2)ダンボール箱に回収物を詰める

 (注)箱の規定:3辺の合計が140cm以下、重量20kg以下

 (有料で専用のダンボール箱が利用できます。)

(3)宅配便による回収

  宅配業者がご自宅までご希望の日時に回収へお伺いします

【回収品目】

パソコンを含む小型家電400品目以上

お申込みや回収品目の詳細は、リネットジャパン株式会社のホームページ(下記外部リンク)をご覧ください。

このページに関するお問い合わせ

環境部 クリーンセンター 管理課
〒665-0827 宝塚市小浜1丁目2番15号
電話:0797-87-4844 ファクス:0797-81-1941
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。