エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。


現在位置:  ホーム > クリーンセンターのページ > お知らせなど > ごみ収集車の火災が発生しました


ここから本文です。

ごみ収集車の火災が発生しました

ID番号 1000656 更新日  平成27年3月6日  印刷

平成27年(2015年)2月25日(水曜日)に、高司1丁目でごみ収集車内の火災が発生しました。
以前より、ごみ収集車の荷箱内でごみの一部が燃える火災が相次いで発生しており、調理用カセットボンベ類が原因であることが多いです。
ごみ収集車の荷箱内で火災が発生すると、爆発することもあり、収集作業員と住民のみなさんの命にかかわる大事故につながる恐れもあり、大変危険です。以前に収集作業員が顔に熱風を浴び、火傷を負う事故も発生しています。また、消火活動を行うために収集したごみを全部外に出さなければなりませんので、他の地域の収集作業も大幅に遅れることになります。
火災にあったごみ収集車は、修理や買い替えしなければならないこともあり、多額の費用がかかることになります。
このような事故を未然に防ぐため、しっかりとごみを分別していただくとともに、カセットガスボンベ・スプレー缶については、「かん・びん」の日に、必ず中身を使い切ったうえで、出していただきますようお願いします。

平成27年(2015年2月25日(水曜日)写真)

火災の発生したごみ収集車の写真

燃えたごみの写真1

燃えたごみの写真2

このページに関するお問い合わせ

環境部 クリーンセンター 業務課
〒665-0827 宝塚市小浜1丁目2番15号
電話:0797-87-7883 ファクス:0797-81-1941
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。