エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。


現在位置:  ホーム > クリーンセンターのページ > 施設管理・各種計画について > プラスチック類の分別収集・リサイクルを継続することについての御意見と市の考え方の公表について(パブリックコメント)


ここから本文です。

プラスチック類の分別収集・リサイクルを継続することについての御意見と市の考え方の公表について(パブリックコメント)

ID番号 1000665 更新日  平成26年11月10日  印刷

宝塚市では、「プラスチック類を分別収集してリサイクルすること」への意見募集(パブリック・コメント)を実施しました。

その結果、市民等の皆様から次のとおり御意見をいただきましたので、御意見の内容とそれに対する宝塚市の考え方を公表します。

この度は、貴重な御意見をお寄せいただき、誠にありがとうございました。

意見の募集期間

平成24年(2012年)11月1日(木曜日)から平成24年(2012年)11月30日(金曜日)まで

意見の募集内容(概要)

「プラスチック類を分別収集してリサイクルを現行システムで継続すること」収集したプラスチック類を委託業者により、容リプラ・容リ外プラ・収集時に混入している資源ごみおよびリサイクルに適さないプラスチック類に選別し、再生事業者への引渡しおよびRPF(固形化燃料)に加工するなどに関する意見募集

パブリック・コメントの実施結果

  1. 意見提出者数 1人 (内訳)電子メール:1人
  2. 提出意見数 1件
  3. 御意見の内容と市の考え方

プラスチック類を分別収集しリサイクルすることについてのご意見募集(パブリックコメント)

(終了しました。ご意見ありがとうございました。)

1 宝塚市のプラスチック類の分別・処理について

循環型社会、燃やすごみゼロ社会を具現化するため、資源化可能なごみに関しては有効利用することが求められています。

燃やすごみ量の削減、次期焼却施設の規模縮小、地球温暖化防止のためのCO2の削減、最終処分場の延命化等を目的として、プラスチック類を分別収集しリサイクルすることが重要です。

このような観点から宝塚市では既に、プラスチック類の分別・処理を実施していますが、この分別・処理を開始して5年を経過したことから、現状の分別・処理のあり方について再評価する必要があります。

2 パブリックコメントの目的と背景

プラスチック類の分別・処理に関して今年度、学識経験者、市民、事業者、市民団体などから構成されている「宝塚市廃棄物減量等推進審議会」で「プラスチック類の分別・処理のあり方について」を議論いただき、現行システムを継続することを内容とする中間答申(案)が出されました。

これを受けて、プラスチック類の分別・処理について現行システムを継続することについてのご意見を募集することといたしました。

3 中間答申(案)の公表について

市ホームページのほか、クリーンセンター管理課・市民相談課、各サービスセンター・サービスステーションで案を公表しています。

4 意見募集の内容

中間答申(案)を参考にプラスチック類の分別・処理についてご意見をお寄せください。

5 意見募集期間

平成24年11月1日(木曜日)から11月30日(金曜日)
(終了しました。ご意見ありがとうございました。)

6 意見の提出方法

下記の「意見提出用紙」に必要事項を記入の上、次の方法でお寄せください。

  1. 持参 クリーンセンター管理課 まで
  2. 郵送
    〒665-0827
    宝塚市小浜1丁目2番15号
    クリーンセンター 管理課 宛
  3. ファクス:0797-81-1941
  4. Eメール:m-takarazuka0042@city.takarazuka.lg.jp

7 意見の公表

お寄せいただいたご意見は、その採否及び市の考え方と共に公表します。
(氏名等の個人情報は公表しません。)
電話での受付及びご意見に関する個別の回答はいたしませんので、あらかじめご了承ください。

PDF形式のファイルをご利用するためには「Adobe(R) Reader」が必要です。お持ちでない方は、Adobeのサイトからダウンロード(無償)してください。Adobeのサイトへ新しいウィンドウでリンクします。

このページに関するお問い合わせ

環境部 クリーンセンター 管理課
〒665-0827 宝塚市小浜1丁目2番15号
電話:0797-87-4844 ファクス:0797-81-1941
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。