エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。


現在位置:  ホーム > 申請書 > 分野から探す > 暮らし・手続き > 市税 > 耐震基準適合証明書(住宅用家屋証明申請書用)


ここから本文です。

耐震基準適合証明書(住宅用家屋証明申請書用)

ID番号 1004076 更新日  令和1年5月1日  印刷

対象者
  • 個人又は団体の方
申請の種類
  • 担当部署での申請が可能です。
  • 郵送での申請が可能です。
申請事務の内容

住宅用家屋証明申請書に添付する書類(築後20年超(耐火建築物は築後25年超)の住宅を取得した場合必要)です。

(注) 平成17年4月1日以降に取得した住宅について、古くても耐震性を満たす中古住宅については、地震に対する安全性を満たすことを証明している住宅を取得した場合に限り、築後経過年数要件が緩和されます。

申請手続の流れ

(注) 当該家屋の取得日前2年以内に当該証明のための家屋の調査又は評価されたものに限ります。
この様式「耐震基準適合証明書」の裏面(2ページ目)を参照してください。

処理期間のめやす

『住宅用家屋証明申請書』と一体のものです。

申請場所・方法、担当部署の備考

『住宅用家屋証明申請書』と一体のものです。

申請用紙名称
印刷時の注意
次の形式で印刷してください。
A4 、 縦 、 両面 、 2ページ目は裏面

(注)耐震基準適合証明書様式は表面(1ページ目)です。
裏面(2ページ目)には注意事項や説明があります。

申請書記入上の注意

PDF形式の様式ファイルやExcel形式の様式ファイルを印刷して、耐震基準適合証明書を作成される場合には、裏面(2ページ目)を参照してください。

耐震基準適合証明書には、建築士、指定確認検査機関又は指定住宅性能評価機関の証明印の押印が必要です。

(注) Excel形式の様式ファイルをダウンロードして直接入力して耐震基準適合証明書を作成することができます。

その他

(注)住宅用家屋証明申請書に関連した様式です。


制度の改変等により申請書等が変更されている場合がありますので、 ご利用の際には必ず最新の提供情報をご利用下さい。
ご不明な点は事前に担当部署にお問い合わせください。

PDF形式のファイルをご利用するためには「Adobe(R) Reader」が必要です。お持ちでない方は、Adobeのサイトからダウンロード(無償)してください。Adobeのサイトへ新しいウィンドウでリンクします。

このページに関するお問い合わせ

企画経営部 市税収納室 資産税課
〒665-8665 宝塚市東洋町1番1号 本庁1階
電話:0797-77-2058(土地担当) 0797-77-2059(家屋担当)
ファクス:0797-71-6188
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。