エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。


現在位置:  ホーム > 申請書 > 分野から探す > 暮らし・手続き > 国民年金・後期高齢者医療制度・福祉医療 > 児童手当認定請求書


ここから本文です。

児童手当認定請求書

ID番号 1004253 更新日  平成30年4月3日  印刷

対象者
  • 個人又は団体の方(市内の方のみ)
申請の種類
  • 担当部署での申請が可能です。
  • サービスセンター・サービスステーション等での申請が可能です。
  • 郵送での申請が可能です。
申請事務の内容

15歳到達後最初の3月31日までの間にある子ども(中学校修了前の子ども)を監護・養育している方で、出生、転入等により新たに児童手当の受給資格が生じたときに申請します。
【申請の請求者】

  • 子どもを養育する父母のうち所得の高い方。
  • 父母ともに所得がない、または何らかの理由で父母が請求できない場合は現に子どもを養育している同居親族が認定請求できます。

【申請にあたっての注意点】

  • 出生日または前住所地に届出した転出予定日の翌日から起算して15日以内に手続きをしてください。
  • 里帰り出産等で他の市区町村に出生届を提出される場合、出生届は、本籍地、住所地、出生地のいずれでもできますが、児童手当の手続きは、住所地でしかできませんので、出生から15日以内に宝塚市の受付窓口で認定請求の手続きをしてください。

【添付書類】
以下の要件に該当する場合は、添付書類の提出が必要となります。

  •  請求者が厚生年金等に加入している場合
     請求者の健康保険証の写しまたは、年金加入証明書
  •  請求者名義の銀行等の預金通帳の写し
  •  請求者と支給対象児童が別居している場合                              監護事実についての申立書(別居している支給対象となる子どもが他の市区町村の場合は、その子どもの属する世帯全員の住民票(本籍・続柄・個人番号(マイナンバー)の記載が必要)

  •  このほか追加で添付書類が必要な場合もあります。

【その他】
受理日(市役所に届いた日)の翌月からの支給となります。
受理日が遅れると支給月も遅れます。添付書類は後日に提出しても良い場合がありますので、申請手続きは早急にしてください。
公務員の方は勤務先で手続きしてください。

申請手続の流れ

児童手当「認定請求書」の必要事項全てにご記入頂き、必要書類を添付の上、市役所・各サービスセンター・サービスステーションの窓口に提出して下さい。
郵送の場合は、市役所子育て支援課宛にご送付ください。ただし、郵送の場合には、以下の点にご注意ください。
必ず、配達したことが分かる方法で郵送してください。
市役所へ申請書が届いた日が受付日となります。到着日によっては手当の受けられない月が生じることもありますので、期日に余裕を持って差し出してください。
万一、郵便事故等で申請書が市役所に届かなかった場合でも、救済措置はありません。
書類に不備がある場合は、受付できません。
処理後、審査結果を郵送します。

処理期間のめやす

受付から審査・決定が完了するまで、約30日から40日かかります。

申請用紙名称
印刷時の注意
次の形式で印刷してください。
A4 、 横

記載については直筆で行って下さい。(パソコン入力不可)


制度の改変等により申請書等が変更されている場合がありますので、 ご利用の際には必ず最新の提供情報をご利用下さい。
ご不明な点は事前に担当部署にお問い合わせください。

PDF形式のファイルをご利用するためには「Adobe(R) Reader」が必要です。お持ちでない方は、Adobeのサイトからダウンロード(無償)してください。Adobeのサイトへ新しいウィンドウでリンクします。

このページに関するお問い合わせ

子ども未来部 子ども家庭室 子育て支援課
〒665-8665 宝塚市東洋町1番1号
電話:0797-77-2196(手当等) 0797-77-2128(ひとり親相談・給付金等)
ファクス:0797-74-9948
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。