エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。


現在位置:  ホーム > 申請書 > 分野から探す > まちづくり・市政情報 > 施策・計画 > 個人情報開示請求の手続き


ここから本文です。

個人情報開示請求の手続き

ID番号 1004097 更新日  平成30年3月13日  印刷

対象者
  • 個人
申請の種類
  • 担当部署での申請が可能です。
申請事務の内容

どなたでも、自己に関する個人情報が記載された宝塚市の保有する公文書について、個人情報保護制度に基づく開示請求ができます。

申請手続の流れ
  1. 公文書の特定
  2. 本人の確認
  3. 申請の受付
  4. 開示不開示の決定
  5. 決定通知書の送付
  6. 閲覧又は写しの交付及び写しの交付にかかる実費の納付
処理期間のめやす
  • 請求受付の翌日から14日以内に開示不開示の決定を行います。
  • ただし、請求対象文書が大量である場合など、14日以内に開示不開示の決定ができないときは、30日以内でその期間を延長する場合があります。
申請場所・方法、担当部署の備考
  • 開示請求の際は、本人を確認できる資料(運転免許証、旅券、個人番号カード等)をご持参のうえ、市役所総務部総務課もしくは情報公開コーナーまでお越しください。
  • 来庁できないやむを得ない事情がある方は、 郵送による開示請求ができます。本人を確認できる資料の写しに加えて、住民票の写し(開示請求前30日以内に作成された原本)を提出してください。郵送による開示を希望される場合、開示する文書は住民票に記載の住所に送付します。
申請用紙名称
印刷時の注意
次の形式で印刷してください。
A4
申請書記入上の注意
  • 請求書に請求者の押印は必要ありません。
  • 未成年者又は成年被後見人の法定代理人が本人に代わって開示請求する場合は、開示請求書、本人確認ができる書類に加え、戸籍謄本等の法定代理人であることを示す書類(開示請求をする日前30日以内に作成されたもの)が必要です。
  • 死者の相続人及び親権者であった方並びに死者に関する情報と密接な関係を有する方は、当該死者に関する情報について開示請求できる場合があります。死者との関係により必要な書類が異なる場合がありますので、事前に市役所個人情報保護担当まで問い合わせください。
  • 開示請求をする情報が特定個人情報(個人番号(マイナンバー)を含む個人情報)の場合は、任意代理人による請求手続きが可能です。その場合、委任状及び当該特定個人情報の本人に係る確認書類が必要です。
その他
  • 請求手数料は不要ですが、公文書の写しの交付を請求された場合には、実費をいただきます。

制度の改変等により申請書等が変更されている場合がありますので、 ご利用の際には必ず最新の提供情報をご利用下さい。
ご不明な点は事前に担当部署にお問い合わせください。

PDF形式のファイルをご利用するためには「Adobe(R) Reader」が必要です。お持ちでない方は、Adobeのサイトからダウンロード(無償)してください。Adobeのサイトへ新しいウィンドウでリンクします。

このページに関するお問い合わせ

総務部 行政管理室 総務課
〒665-8665 宝塚市東洋町1番1号 本庁3階
電話:0797-77-2006(総務担当) 0797-77-2024(情報公開・個人情報保護担当)
      0797-77-2033(法制担当)
ファクス:0797-72-1419
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。