エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。


現在位置:  ホーム > よくある質問トップページ > 分野から探す > 暮らし・手続き > 市税 > 本人以外の者が課税証明を申請することはできるでしょうか。


ここから本文です。

市税 よくある質問

ID番号 5000552 更新日  平成26年11月12日  印刷

質問 本人以外の者が課税証明を申請することはできるでしょうか。

回答

市役所窓口サービス課、サービスセンター、サービスステーションに来所し、窓口で申請する場合についてお答えします。
宝塚市内の同じ住所に同居する3親等以内の親族であれば、代理人自身の本人確認ができる証明書(運転免許書、健康保険証など)と印鑑を持参していただいて、市役所窓口サービス課、または、お近くのサービスセンター、サービスステーションにおいて代理で申請することができます。
配偶者、父、母、子、兄弟姉妹、孫、祖父、祖母はすべて3親等以内の親族です。
(注)配偶者は親等なし(本人と同列)
(注)父、母、子は1親等
(注)兄弟姉妹は2親等
(注)孫は2親等
(注)祖父、祖母は2親等

このページに関するお問い合わせ

企画経営部 市税収納室 市民税課
〒665-8665 宝塚市東洋町1番1号 本庁1階
電話:0797-77-2055(諸税担当) 0797-77-2056(普通徴収担当) 
    0797-77-2057(特別徴収担当)
ファクス:0797-71-6188
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。