エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。


現在位置:  ホーム > よくある質問トップページ > 分野から探す > 暮らし・手続き > 後期高齢者医療制度・福祉医療 > 被保険者証を紛失してしまったのですが、再発行できますか。


ここから本文です。

後期高齢者医療制度・福祉医療 よくある質問

ID番号 5000212 更新日  平成27年12月10日  印刷

質問 被保険者証を紛失してしまったのですが、再発行できますか。

回答

市役所本庁(医療助成課)及び各サービスセンター・サービスステーションで再発行の手続きを行うことができます。被保険者証の再発行は原則として、郵送(簡易書留)となります。ただし、市役所本庁で被保険者またはその代理人が来庁して申請し、被保険者の本人確認資料を提示した場合は、窓口でお渡しいたします。なお、代理人に対し窓口でお渡しするときは、本人からの委任状と代理人の本人確認資料の提示も必要となります。申請の際に必要な書類等については次のとおりです。

来庁するのが被保険者本人の場合

  1. 被保険者の本人確認資料(注)
  2. 被保険者本人の印鑑(朱肉使用の認印) 

来庁するのが代理人の場合

  1. 被保険者からの委任状、または被保険者の本人確認資料(注)
  2. 被保険者本人の印鑑(朱肉使用の認印)
  3. 代理人の本人確認資料(注)

(注)本人確認資料とは(被保険者本人、代理人共通)

  • 1点確認でよいもの
    顔写真つき官公署発行の証明書(パスポート、運転免許証、住基カードなど)、後期高齢者医療被保険者証。
  • 2点確認が必要なもの
    介護保険証、年金証書、年金手帳など写真つきではない場合、住所、氏名、生年月日などが確認できるものをもう1点ご用意ください。
  • 注意事項
    運転免許証やパスポートなど有効期限のあるものは、有効期限内であることが本人確認資料としての条件となりますのでご注意ください。上記は本人確認資料の一例ですので、他のものが本人確認資料として認められるかどうかは、お手数ですが下記の問い合わせ先にてご確認ください。

 

 

郵送(簡易書留)の場合(申請書は本人、代理人を問いません)

  1. 被保険者本人の印鑑(朱肉使用の認印)

このページに関するお問い合わせ

市民交流部 市民生活室 医療助成課
〒665-8665 宝塚市東洋町1番1号 本庁1階
電話:0797-77-2064(福祉医療・福祉金担当) 0797-77-9103(後期高齢者医療担当)
ファクス:0797-77-2085
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。