エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。


現在位置:  ホーム > よくある質問トップページ > 分野から探す > 暮らし・手続き > マイナンバー制度 > 「マイナンバー(個人番号)カード」とはどのようなものですか?「通知カード」とどう違うのですか?


ここから本文です。

マイナンバー制度 よくある質問

ID番号 5001137 更新日  平成30年12月17日  印刷

質問 「マイナンバー(個人番号)カード」とはどのようなものですか?「通知カード」とどう違うのですか?

回答

「マイナンバー(個人番号)カード」は、希望者が申請に基づいて取得するものです。

「住民基本台帳カード」と同様、顔写真付きの公的な身分証明書として使用できるほか、ICチップ内に装備された電子証明書を用いてe-Taxを利用できます。また、宝塚市では、電子証明書を用いて住民票等のコンビニ交付サービスを利用できます。

一方、「通知カード」は紙製のカードで、券面に氏名、住所、生年月日、性別及び個人番号が記載されます。「通知カード」は本人確認書類として利用することはできませんので、窓口で身分証明書として利用するためには、顔写真付きのマイナンバー(個人番号)カードの申請が必要となります。

このページに関するお問い合わせ

市民交流部 市民生活室 窓口サービス課
〒665-8665 宝塚市東洋町1番1号 本庁1階
電話:0797-77-2050(管理・住基担当) 0797-77-2184(証明・郵便請求担当)
   0797-77-2066(年金担当)  0797-77-2217(マイナンバー担当)
ファクス:0797-76-2006
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。