エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。


現在位置:  ホーム > よくある質問トップページ > 分野から探す > 暮らし・手続き > マイナンバー制度 > 個人情報の保護に関する質問 > もしマイナンバーが漏えいしたら、なりすましされて悪用されるのではないですか?


ここから本文です。

個人情報の保護に関する質問 よくある質問

ID番号 5001163 更新日  平成30年12月25日  印刷

質問 もしマイナンバーが漏えいしたら、なりすましされて悪用されるのではないですか?

回答

 マイナンバーを使って社会保障や税などの手続を行う際には、個人番号カードや運転免許証などの顔写真付きの身分証明書等により本人確認を厳格に行うことが法律で義務付けられています。言い換えれば、万が一マイナンバーが漏えいした場合であっても、マイナンバーだけで手続を行うことはできませんので、それだけでは悪用されません。マイナンバーが漏えいした場合には、本人の請求などにより、マイナンバーを変更することが可能です。

本人確認と番号確認

このページに関するお問い合わせ

総務部 行政管理室 総務課
〒665-8665 宝塚市東洋町1番1号 本庁3階
電話:0797-77-2006(総務担当) 0797-77-2024(情報公開・個人情報保護担当)
      0797-77-2033(法制担当)
ファクス:0797-72-1419
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。