エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。


現在位置:  ホーム > よくある質問トップページ > 分野から探す > 安全・都市基盤 > 消防 > 「管理権原者」とは、誰のことを指すのですか?


ここから本文です。

消防 よくある質問

ID番号 5000511 更新日  平成26年11月12日  印刷

質問 「管理権原者」とは、誰のことを指すのですか?

回答

防火管理業務上の正当な権限を持った人のことです。
(例:ビル所有者、会社社長、テナントオーナー、マンション管理組合の理事長など)

  • 事業所を代表することができる方。
  • 事業所の人事や労務上の権限を持つ方。
  • 建築物の増・改築、避難・消防用設備等の設置と維持管理の権限を持つ方。
  • テナントなどの場合、テナント内の設備の設置や管理の権限を持つ方。

管理権原者は防火管理に関する根源的な義務と責任を負い、防火管理者を選任して防火管理上必要な業務を行わせなければなりません。
消防法では、防火管理が必要な防火対象物で複数の管理権原者がいる場合は、その全ての管理権原者が防火管理を行わなければならない義務者となります。
管理権原者の防火管理責任は、防火管理者を選任することによって免責されるものではなく、選任後も防火管理者を指揮監督する義務があります。

このページに関するお問い合わせ

消防本部 予防課
〒665-0033 宝塚市伊孑志3丁目14番61号
電話:0797-73-1953 0797-73-1957
ファクス:0797-77-3951
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。