エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。


現在位置:  ホーム > よくある質問トップページ > 分野から探す > こんなときには > 就職・退職 > 退職した場合の住民税について教えてください。


ここから本文です。

就職・退職 よくある質問

ID番号 5000100 更新日  平成26年11月12日  印刷

質問 退職した場合の住民税について教えてください。

回答

給与所得者の場合は、前年の所得に対する市・県民税を6月から翌年の5月まで、12回に分けて会社が給料から差し引いて納める(特別徴収)ことになっています。例えば、9月に会社を退職した場合、10月から翌年の5月までの8ケ月分が給料から差し引けなくなりますので、残額をご自分で直接納めていただくため、改めて納税通知書をご本人あてにお送りする(普通徴収)ことになります。

このページに関するお問い合わせ

企画経営部 市税収納室 市民税課
〒665-8665 宝塚市東洋町1番1号 本庁1階
電話:0797-77-2055(諸税担当) 0797-77-2056(普通徴収担当) 
    0797-77-2057(特別徴収担当)
ファクス:0797-71-6188
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。