エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。


現在位置:  ホーム > よくある質問トップページ > 分野から探す > こんなときには > 就職・退職 > 退職したとき、国民健康保険の加入はいつからですか。


ここから本文です。

就職・退職 よくある質問

ID番号 5000210 更新日  平成26年11月12日  印刷

質問 退職したとき、国民健康保険の加入はいつからですか。

回答

国民健康保険の加入日は、勤務先の社会保険等の資格喪失日です。
社会保険等の資格喪失日は退職日の翌日ですので、退職日の翌日が国民健康保険加入日となります。
また、国民健康保険税は届出の日にかかわらず、国民健康保険の資格が出来た月からかかります。
ただし、国民健康保険の加入手続きには、職場の健康保険資格喪失証明書が必要です。
また、国民健康保険組合以外の社会保険等を退職により脱退された場合、退職日から20日以内に勤務先等で手続きすれば、今まで加入の社会保険等を最長2年間継続して加入することができる『任意継続』という制度があります。
任意継続の保険料と国民健康保険税は算定方法が異なりますので、国民健康保険の加入の届出をする前に、任意継続の保険料と国民健康保険税の金額を比較してください。
任意継続の保険料の方が国民健康保険税より低額の場合が多数あります。
なお、任意継続の保険料については、勤務先、もしくは加入していた社会保険等の保険者にお問い合わせください。
国民健康保険税については、本市内にお住まいの方は本市国民健康保険課にお問い合わせください。その際、家族全員の前年収入状況のわかる資料をお持ちの上でお問い合わせ願います。

このページに関するお問い合わせ

市民交流部 市民生活室 国民健康保険課
〒665-8665 宝塚市東洋町1番1号 本庁1階
電話:0797-77-2063(給付担当) 0797-77-2065(資格・賦課担当)
ファクス:0797-77-2085
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。