エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。


現在位置:  ホーム > 宝塚市議会 > ようこそ宝塚市議会へ > 新型コロナウイルス感染症対策について(宝塚市議会)


ここから本文です。

新型コロナウイルス感染症対策について(宝塚市議会)

ID番号 1036648 更新日  2020年7月29日  印刷

市議会を傍聴される皆様へ(令和2年7月30日現在)

会議および行事の変更・中止について

9月定例会(令和2年9月1日~10月6日)

 現在のところ、変更の予定はありません。

 ただし、感染症の拡大状況によっては、変更が生じる可能性があります。その際は、市議会ホームページなどでお知らせします。

議会報告会(令和2年8月)

 8月8日に予定していた議会報告会は中止しました。

6月定例会(令和2年5月25日~6月29日)

 6月16日~19日の4日間予定していた一般質問(本会議)については日程を短縮し、6月16日~17日の2日間としました。

議会報告会(令和2年4月)

 4月11日に予定していた議会報告会は中止しました。

予算特別委員会(令和2年3月)

 3月11日、12日、13日、16日、17日の5日間予定していた予算特別委員会については、以下のとおり日程を変更して実施しました。

 1日目(3月11日)は取扱い協議のみを行い、2~4日目の質疑は文書質疑に変更。

 5日目(3月17日)の総括質疑は通告制とし、議場にて開催。

 なお、5日目の傍聴はお断りしてインターネット中継(ライブのみ)を実施。

地域経済・住民生活への支援(議会費予算3,300万円余を削減)

 宝塚市議会では、新型コロナウイルス感染症対策や、それによって深刻な影響を受けている地域経済・住民生活への支援などの経費に充てるため、議会費予算3,300万円余を削減しました。

感染症拡大防止を考慮した議会運営

 宝塚市議会では、市議会から絶対に感染者を出さない、市議会をクラスターにしないことを第一に考え、会議の運営や議案審査にあたって、さまざまな対策を講じています。

 また、特に市民生活に影響の大きい感染症対策関係の予算案などについては、通常の議会日程よりもすみやかに、かつ慎重な審査に努めています。

宝塚市議会危機対策支援本部

 宝塚市において危機対策本部が設置された令和2年3月2日、市議会にも「市議会危機対策支援本部」を設置し、市と連携・協力しながら危機対策の支援を進めています。

 支援本部では、危機事案の情報を収集し議員に伝達するとともに、市議会としての感染症拡大防止対策の検討を進め、状況を注視しながら円滑な議会運営に取り組んでいます。

このページに関するお問い合わせ

議会事務局 総務課
〒665-8665 宝塚市東洋町1番1号 本庁3階
電話:0797-77-2034 ファクス:0797-74-6902
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。