エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。


現在位置:  ホーム > 宝塚市議会 > ようこそ宝塚市議会へ > 新型コロナウイルス感染症対策に活用するため議員報酬、政務活動費等3,300万円余を削減


ここから本文です。

新型コロナウイルス感染症対策に活用するため議員報酬、政務活動費等3,300万円余を削減

ID番号 1038145 更新日  2020年7月29日  印刷

新型コロナウイルス感染症対策に活用するため議員報酬、政務活動費等3,300万円余を削減

 宝塚市議会では、新型コロナウイルス感染症対策や、それによって深刻な影響を受けている地域経済・住民生活への支援などの経費に充てるため、議会費予算3,300万円余を削減しました。

 議会が捻出した財源は、市が設置した「新型コロナウイルス対策思いやり応援基金」に積み立て、必要となる事業に活用されます。

【削減額】 3,336万6千円

【削減内容】

(1)議員報酬 1,543万9千円 削減

   6月分の議員報酬を100%(全額)返上。

(2)政務活動費 1,248万円 削減

   半年分の政務活動費を返上(年額の1/2)。

(3)行政視察経費 544万7千円 削減

   常任委員会、議会運営委員会、特別委員会の行政視察経費を全額返上。

 

 議会費を削減するための補正予算と基金設置条例は、令和2年6月17日の本会議で可決しました。

 また、これに先立ち、令和2年5月25日の本会議において、議員報酬削減及び政務活動費削減の特例条例と、市に対して基金の設置を求める決議を可決しています。

 これらの内容は、令和2年5月18日に開催した会派代表者会において方針決定したものです。

基金図

議長コメント

 宝塚市議会では、議員全員の総意により、新型コロナウイルス感染症対策の経費に充てるため、議員報酬、政務活動費、行政視察経費を削減する方針を決定しました。今後は、これらの財源を活用し感染症対策や地域経済・住民生活の支援を図るよう、行政と一体となって取り組んでまいります。

 いまだに感染症の収束が見通せない状況の中、皆様一人ひとりのご努力により市民生活が支えられていることに、心から敬意と感謝を申し上げます。

 市議会では今後も、市民の生命と健康を守り、生活を支援するための取り組みを進めてまいりますので、ご理解とご協力をよろしくお願い申し上げます。

 

令和2年(2020年)5月18日

宝塚市議会議長 中 野 正

このページに関するお問い合わせ

議会事務局 総務課
〒665-8665 宝塚市東洋町1番1号 本庁3階
電話:0797-77-2034 ファクス:0797-74-6902
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。