エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。


現在位置:  ホーム > 観光・文化・産業 > 商工・勤労 > 商工振興 > 商工施策 > 特産品・加工品の開発支援を補助します


ここから本文です。

特産品・加工品の開発支援を補助します

ID番号 1002726 更新日  平成29年5月30日  印刷

市の資源や特性を活かした新たな特産品・加工品の開発を進める事業者や個人を対象に、その開発および商品化に要する費用の一部を補助します。

対象者

市内に住所を有し、宝塚市の資源や特性を活かした特産品づくりに熱意のある個人、団体及び法人

対象事業

商工振興事業

  1. 新たな特産品・加工品を商品化するための研究・開発事業
  2. 既存商品を改良し、新たな特産品・加工品を商品化するための研究・開発事業

農業振興事業

  1. 市内の農産物(野菜や果樹等)の新たな特産品・加工品の研究・開発事業
  2. 市内の花き・植木の新たな特産品・加工品の研究・開発事業
  3. 既存の農産物等の加工品をレベルアップし、新たな加工品の研究・開発事業
  4. 宝塚市の農業振興のための新たな特産品・加工品の研究・開発事業

支援内容

補助内容

補助対象経費の3分の2以内(上限30万円)

なお、平成29年度を初年度とする申請については、今年度のみの単年度補助とします。

※申請件数が多数の場合は、30万円に満たないことがあります。

補助対象経費

  1. 特産品およびそのデザイン開発・改良に要する経費
  2. 特産品の生産・流通・販路開拓に関する調査、研究に要する経費
  3. 特産品開発のための研修、その他人材養成に要する経費
  4. 特産品の製造に必要な機器等の購入およびレンタルに要する経費
  5. 特産品の販売促進に要する経費

(注)機器の購入については、審査委員会で認められたものに限る。

審査方法

別に定める審査委員会が、審査基準等に基づき、提出された申請書の内容と合わせて、面談や聞き取り調査等により審査します。

募集期間

平成29年6月1日(木曜日)から平成29年6月21日(水曜日)まで ※必着

(注)下記担当まで必要書類を持参

お問い合わせ先

(商工振興事業)担当課
宝塚市役所 産業文化部 産業振興室 商工勤労課
〒665-8665 宝塚市東洋町1番1号
電話:0797-77-2011
ファクス:0797-77-2171
Eメール:m-takarazuka0066@city.takarazuka.lg.jp

(農業振興事業)担当課
宝塚市役所 産業文化部 産業振興室 農政課
〒665-8665 宝塚市東洋町1番1号
電話0797-77-2036
ファクス:0797-77-2133
Eメール:m-takarazuka0080@city.takarazuka.lg.jp

PDF形式のファイルをご利用するためには「Adobe(R) Reader」が必要です。お持ちでない方は、Adobeのサイトからダウンロード(無償)してください。Adobeのサイトへ新しいウィンドウでリンクします。

このページに関するお問い合わせ

産業文化部 産業振興室 商工勤労課
〒665-8665 宝塚市東洋町1番1号 
電話:0797-77-2011(商工担当) 0797-77-2071(総括・勤労担当)
ファクス:0797-77-2171
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。