エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。


現在位置:  ホーム > 観光・文化・産業 > 商工・勤労 > 商工振興 > 商工施策 > 創業者をサポートします!宝塚市が創業支援等事業計画を策定(国認定)


ここから本文です。

創業者をサポートします!宝塚市が創業支援等事業計画を策定(国認定)

ID番号 1002732 更新日  平成31年2月4日  印刷

宝塚市と宝塚商工会議所が連携し、創業の促進を目的として実施する事業が、産業競争力強化法に基づく「創業支援等事業計画」として国に認定されています。(平成30年12月26日付)。

具体的には、市商工勤労課に創業に関する相談窓口を設置するほか、宝塚商工会議所に設けるワンストップ相談窓口における個別相談・指導の実施、経営・財務・販路開拓・人材育成等の各分野の専門家による創業セミナーやビジネスプランコンテストなどの開催により創業希望者をサポートしようとするものです。

また、これらの創業支援等事業のうち、一定の支援を受けた創業者には、開業時の登録免許税の軽減措置などのメリットもあります。
当事業により創業支援の取組みを強化し、市を挙げて本格的に創業を支援することで、多くの創業を実現して市内産業の活性化を目指してまいります。

宝塚市創業支援等事業計画の概要は、以下の添付ファイルをご覧ください。

創業者のメリット

本計画に基づく特定創業支援等事業(注1)を受けた創業者は、創業にあたり以下の支援を受けることができます。

(1) 会社※1設立時の登録免許税が減免となります。

創業を行おうとする者又は創業後5年未満の個人が会社を設立する場合には、登録免許税の軽減※2を受けることが可能です。登録免許税の軽減を受けるためには、設立登記を行う際に、証明書の原本を法務局に提出する必要があります。

※1 株式会社、合名会社、合資会社又は合同会社を指します。

※2 株式会社又は合同会社は、資本金の0.7%の登録免許税が0.35%に軽減(株式会社の最低税額15万円の場合は7.5万円、合同会社の最低税額6万円の場合は3万円の軽減)、合名会社又は合資会社は、1件につき6万円の登録免許税が3万円に軽減されます。

 

(2) 無担保、第三者保証人なしの創業関連保証が、事業開始の6か月前から利用することが可能です。

(3) 日本政策金融公庫の「新創業融資制度」の自己資金要件が緩和されます。(別途審査あり。)

(4) 日本政策金融公庫の「新規開業支援資金」の貸付利率の引き下げを受けることができます。(別途審査あり。)

(注1)特定創業支援等事業とは
創業支援等事業者が創業希望者などに継続的な支援を行い、経営、財務、人材育成、販路開拓の全てについて創業セミナー、または指導助言を受ける事業です。

創業セミナー(特定創業支援等事業)・ビジネスプランコンテストについては、以下の宝塚市商工会議所のホームページをご覧ください。

お問い合わせ

宝塚市役所 商工勤労課
電話:0797-77-2011

宝塚商工会議所
電話:0797-83-2211

PDF形式のファイルをご利用するためには「Adobe(R) Reader」が必要です。お持ちでない方は、Adobeのサイトからダウンロード(無償)してください。Adobeのサイトへ新しいウィンドウでリンクします。

このページに関するお問い合わせ

産業文化部 産業振興室 商工勤労課
〒665-8665 宝塚市東洋町1番1号 
電話:0797-77-2011(商工担当) 0797-77-2071(総括・勤労担当)
ファクス:0797-77-2171
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。