エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。


現在位置:  ホーム > 観光・文化・産業 > 北部地域振興 > 宝塚市北部地域まちづくり基本構想について


ここから本文です。

宝塚市北部地域まちづくり基本構想について

ID番号 1022185 更新日  平成29年11月7日  印刷

1 宝塚市北部地域の課題

 宝塚市の北部地域では、生産年齢人口の減少に伴い、少子高齢化に拍車がかかり、地域の活力が低下しつつあります。

 このことが、農作物生産者の減少にもつながり、本市が掲げる地産地消や農業振興の推進に対する懸念材料となっています。また、公共交通の減便、耕作離れや平日昼間の消防団員確保への懸念など、既に生活環境への影響も見え始めています。

 一方で、生活様式や農業環境の変容など時代の趨勢を受け入れつつも、地域が醸成してきたコミュニティや南部市街地と至近に残された自然環境を維持しながら、一定の人口を保つための地域振興が課題となっています。

2 本構想の位置づけ

 宝塚市北部地域まちづくり基本構想は、人口減少に伴う産業の衰退や日常生活におけるサービス水準の低下などの諸課題や新名神高速道路の供用開始を契機とした地域活性化に対応すべく、取り組むべき事項を見据えて、各施策間の相互理解と連携を図り、各事業の推進力とするための方針を構想するものです。

3 計画期間

 第5次宝塚市総合計画後期基本計画に合わせて、平成32年度(2020年度)までとします。

4 目標

 参画と協働を基本として、「宝塚 花の里・西谷」で演出された豊かな田園風景を活用し、交流人口を増加させ、定住人口の維持を図ります。

このページに関するお問い合わせ

産業文化部 産業振興室 北部振興企画課
〒669-1211 宝塚市大原野字南宮2番地の7 (宝塚市立自然休養村センター1F)
電話:0797‐91‐1111 ファクス:0797-91-0851
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。