エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。


現在位置:  ホーム > 観光・文化・産業 > 文化・国際交流 > おうちで楽しむ文化とアート > おうちで海外気分!?世界のグルメをつくってみよう!! > (1)アジア編 > ベトナム料理


ここから本文です。

ベトナム料理

ID番号 1037990 更新日  2020年8月17日  印刷

ベトナム料理の特徴

ベトナム料理は中国やタイなどの近隣諸国の食文化や植民地統治されていたフランスの食文化の影響を受けてつくられたものです。ベトナムは南北に長く、北部・中部・南部で歴史や気候が異なっているため、食文化も地域によって特色があります。例えば、南部は味付けがしっかりとした辛い料理が多いのが特徴で、北部は油をあまり使わない料理が多いのが特徴です。

ベトナムの国旗と地図

ブンチャー

ブンチャー

ブンチャーとはつくねの入った甘酸っぱいスープに麺をつけて食べる料理です。「ブン」は素麺のような形状の米粉でできた麺のことで、フォーと同様にベトナム北部発祥の名物料理です。今回は素麺をブンの代わりに用いたレシピを紹介します。

材料(2人分)

【A:つけだれ】
・水     200ml
・レモン汁  大さじ2(※なければ酢でも代用可能)
・ナンプラー 大さじ1
・砂糖    大さじ2
・めんつゆ  大さじ2
・ニンニク  1/2片(みじん切り)
・唐辛子   少々(小口切り)(※辛いのが苦手な人はなくてもOK)
・コショウ  少々

【B:つくね】
・豚ひき肉  100グラム
・サラダ油  大さじ1
・ナンプラー 小さじ1
・塩コショウ 少々

【C:その他】
・素麺    2束
・モヤシ   適量
・レタス   適量

つくり方

(1)豚ひき肉にサラダ油、ナンプラー、塩コショウを混ぜ合わせて練り、2~3センチメートルほどのつくねをつくる
(2)フライパンにサラダ油をひき、(1)の両面をしっかり焼く
(3)そうめんをゆがいて、冷水で洗って水気を取る
(4)鍋に水、レモン汁、ナンプラー、砂糖、めんつゆを入れて一煮立ちさせ、その後コショウ、ニンニク、唐辛子を入れる
(5)レタス、モヤシを洗い、水気を取って盛り付ける
(6)(4)がぬるくなったら、つくねをつけだれにいれる

 

 

バインセオ

バインセオ

バインセオとはココナッツミルクやターメリックを混ぜた生地に肉や魚介類を挟んだお好み焼きのようなベトナム中南部の名物料理です。「バイン」とは、ベトナム語で粉ものという意味で、パン(ベトナム語:バインミー)やプリン(ベトナム語:バインフラン)など幅広いものにこの言葉が用いられています。

材料(3人分)

【A:中に入れる食材】
・モヤシ      1/2袋
・豚こま切れ肉   80グラム
・エビ       6~9尾
・塩コショウ    少々

【B:生地】
・米粉       100グラム(※なければ小麦粉でも代用可能)
・ターメリック   小さじ1
・ココナッツミルク 100ml
・水        100ml

【C:その他】
・チリソース    適量

つくり方

(1)ボウルに米粉、ターメリック、ココナッツミルク、水、卵を入れ、だまにならないようにしっかり混ぜる
(2)エビの尾と背ワタを取り、水溶き片栗粉(分量外)の中に入れて優しく揉んで水で洗い流す
(3)鍋に水を沸かし、エビを入れて2~3分茹でて粗熱が取れたら、殻をむく
(4)豚肉を一口大に切り、モヤシは水で洗い水気を取る
(5)フライパンにサラダ油をひき、豚肉、エビ、モヤシを炒め、塩コショウで味付けをして、別の皿に移す
(6)フライパンの汚れをキッチンペーパーなどで落とし、サラダ油を薄くひいて中火で熱する
(7)フライパンが温かくなったら、(1)を流し込み薄く広げて焼く
(8)生地がめくれあがってきたら、(5)の1/3の量を乗せ、フライパンに蓋をして1分ほど蒸し焼きにする
(9)蓋を外し、生地に焦げ目がつき始めたら半分に折りたたむ
(10)残りの2/3の生地についても、(6)以降の工程を続ける
(11)チリソースを添える

 

ブンリュウ

ブンリュウ

ブンリュウとはベトナム北部の郷土料理で、トマトベースの出汁にカニの風味が合わさった麺料理です。

材料(5人分)

・ブン(米粉麺) 
・豚ミンチ    150グラム
・厚揚げ     1/2袋
・かまぼこ    2枚
・エビ      10尾
・トマト     2個
・卵       2個
・かにペースト  大さじ1
・玉ねぎ     1個
・ネギ      適量
・もやし     適量
・パクチー    適量
・塩       小さじ2
・ヌクマム    大さじ2
・丸鶏がらスープ 大さじ2
・酢       大さじ2
・コショウ   少々

 

つくり方

(1)ブンを茹でて、水を切る
(2)鍋に切ったトマト、玉ネギを入れて炒める
(3)水を3リットル入れる
(4)豚ミンチ、刻んだエビ、卵、かにペースト、塩、コショウを入れて、混ぜる。
    沸いたスープに少しずつ入れる
(5)厚揚げ、かまぼこを一口サイズに切って入れる
(6)塩小さじ2、ヌクマム大さじ2、丸鶏がらスープ大さじ2、酢大さじ2を入れて、沸いたら完成

(レシピ提供)宝塚市国際交流協会

このページに関するお問い合わせ

産業文化部 宝のまち創造室 文化政策課
〒665-8665 宝塚市東洋町1番1号
電話:0797-77-2009 ファクス:0797-77-2171
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。