エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。


現在位置:  ホーム > 観光・文化・産業 > 観光 > 横浜市へバラの苗木を寄贈しました


ここから本文です。

横浜市へバラの苗木を寄贈しました

ID番号 1029295 更新日  令和1年6月28日  印刷

横浜市へバラの苗木を寄贈しました

~「ベルサイユのばら®」シリーズ、宝塚市内業者作出の郷土愛に満ちたバラが横浜市へ~

寄贈したバラ苗
横浜市へ寄贈したバラの苗木

 令和元年(2019年)5月、開港160周年に沸く神奈川県横浜市で、開港以来、横浜市民に親しまれてきた市の花“バラ”を主役にしたイベント「横浜ローズウィーク」(5月3日~6月2日)が開催されました。
 初開催を記念して、5月15日に行われた「横浜ローズウィーク」の目玉イベント「ばらフェスタ2019」のオープニングセレモニーでは、本市から横浜市へ8株のバラ苗を寄贈したほか、宝塚歌劇団 花組の芽吹幸奈(めぶきゆきな)さん・瀬戸かずやさんによるトークショーも行われました。

バラ苗寄贈セレモニーの様子
バラ苗寄贈セレモニーの様子
(写真左:横浜市・林市長へ宝塚市からの目録贈呈)

 
 今回、寄贈したバラは、植木のまち宝塚で誕生した「花の道・タカラヅカ」「セレッソ」各1株(寄贈協力:有限会社 確実園本園(山本東1丁目))と、池田理代子さん原作の漫画として知られ、宝塚歌劇の代表作としても有名な「ベルサイユのばら」と同じ名を持つ真紅のバラ「ベルサイユのばら®」シリーズ6品種各1株(寄贈協力:京成バラ園芸株式会社(千葉県八千代市))の合計8株です。


植樹場所
港の見える丘公園(横浜市)に植樹された
バラの苗木(2019年6月撮影)

 宝塚市では、平成29年度(2017年度)、平成30年度(2018年度)の2か年に渡り、横浜市内の商業施設で「宝塚市観光キャンペーン」(主催:宝塚市国際観光協会)を実施しており、これをご縁にこの度の寄贈が実現しました。

 今回寄贈したバラ苗は、横浜市内の「港の見える丘公園」(山手111番館横)に植樹されています。横浜市を訪れる際には、ぜひご注目ください!

 横浜市と本市は、花き園芸・植木栽培が盛んな点など共通点があり、市では、今後も観光振興をはじめとした様々な分野で連携を図っていきます。

寄贈したバラ一覧

バラ一覧

PDF形式のファイルをご利用するためには「Adobe(R) Reader」が必要です。お持ちでない方は、Adobeのサイトからダウンロード(無償)してください。Adobeのサイトへ新しいウィンドウでリンクします。

このページに関するお問い合わせ

産業文化部 宝のまち創造室 観光企画課
〒665-8665 宝塚市東洋町1番1号 本庁1階
電話:0797-77-2012 ファクス:0797-74-9002
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。