エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。


現在位置:  ホーム > 観光・文化・産業 > 契約・入札 > 指定管理者 > 宝塚市立温泉利用施設指定管理者選定委員会【委員の公募】について


ここから本文です。

宝塚市立温泉利用施設指定管理者選定委員会【委員の公募】について

ID番号 1004803 更新日  平成26年11月12日  印刷

市民の皆さまの健康増進及び交流並びに観光誘客を図る目的で設置する宝塚市立温泉利用施設(以下「温泉利用施設」)は、指定管理者制度により管理・運営しています。指定管理者制度とは、多様化するニーズに、より効果的、効率的に対応するため、民間事業者等を含めた団体を、一定の期間を定めて指定管理者として指定することにより、公の施設の適正な管理を確保しつつ、住民サービスの向上などを図ることを目的としたものです。

温泉利用施設はすでに平成16年7月から指定管理者制度により管理・運営しておりますが、現在の指定期間(3年間)が平成27年6月をもって満了しますので、宝塚市立温泉利用施設条例に基づき、改めて法人格を有する団体もしくはグループを公募し、宝塚市立温泉利用施設指定管理者選定委員会で審査を行い、候補者を選定することになりました。

つきましては、温泉利用施設の次期指定管理者を選定する委員会委員を下記のとおり広く市民の皆さまから募集いたしますので、本事業に関心をお持ちの方のご応募をお待ちしております。

選定委員会の概要

  1. 選定委員会の担当事務は、次のとおりです。
    (1)指定管理者の候補者の選定に関すること。
    (2)そのほか、選定に関し必要な事項に関すること。
  2. 委員の任期は、委嘱の日から指定管理者の候補者を選定するまでの間です。

募集の概要

  1. 公募人数 1人
  2. 応募資格 下記(1)から(4)の全ての満たす方
    (1)満20歳に達していること。
    (2)1年以上前から引き続き市内に住所を有していること。
    (3)本市の市議会議員及び附属機関等の委員並びに職員でない者。
    (4)宝塚市立温泉利用施設指定管理者に応募している法人等の運営に関与していないこと。
  3. 申込方法
    所定の申込書と小論文を期限までに市役所観光企画課まで郵送又は持参してください。
  4. 小論文の字数とテーマ
    (1)字数 800字程度
    (2)テーマ 「宝塚市立温泉利用施設を活かした観光とは」
  5. 募集期間
    平成26年9月1日(月曜日)から平成26年9月19日(金曜日)まで(必着)
  6. 申込書の配布場所
    市役所観光企画課、宝塚市立温泉利用施設
    各サービスセンター・サービスステーション
    (注)申込書は、下記の添付ファイルからダウンロードできます。
  7. 選考方法
    公募委員選考委員会による書類選考とします。なお、結果については合否を問わず、9月末までに通知します。
  8. 報酬の有無
    有(会議出席1回につき9,000円)
  9. 選定委員会の開催予定
    3回以内
  10. 次のいずれかに該当する場合は、失格とします。
    (1)応募資格を満たさない者
    (2)申込期限を越えて申込書等を提出した者
    (3)小論文の字数を大幅に超過又は申込書及び小論文以外の書類を添付した者

問い合わせ先

宝塚市 産業文化部 宝のまち創造室 観光企画課
〒665-8665 宝塚市東洋町1-1
電話:0797-77-2012(直通)
Eメール:m-takarazuka0075@city.takarazuka.lg.jp

PDF形式のファイルをご利用するためには「Adobe(R) Reader」が必要です。お持ちでない方は、Adobeのサイトからダウンロード(無償)してください。Adobeのサイトへ新しいウィンドウでリンクします。

このページに関するお問い合わせ

産業文化部 宝のまち創造室 観光企画課
〒665-8665 宝塚市東洋町1番1号 本庁1階
電話:0797-77-2012 ファクス:0797-74-9002
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。