エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。


現在位置:  ホーム > 観光・文化・産業 > 契約・入札 > プロポーザル > 宝塚市街路灯LED化事業公募型プロポーザル募集


ここから本文です。

宝塚市街路灯LED化事業公募型プロポーザル募集

ID番号 1002692 更新日  平成26年11月10日  印刷

宝塚市では、街路灯のLED化事業を促進する上で、豊富な経験と専門的な知識・技術・柔軟かつ高度な発想力および想像力を有する適切な事業者を特定するため、公募型プロポーザルを実施します。

募集要領に対する質疑への回答を掲載します。
以下の「公表及び選定スケジュール」の「質疑への回答」をご覧ください。

宝塚市街路灯LED化事業提案実施要領

事業概要

事業名

宝塚市街路灯LED化事業

目的

市が管理する街路灯(防犯灯、道路照明灯)の内、デザイン灯を除く約1.8万灯について、LED化を図ることにより、明るいまちづくりの構築、環境に配慮した低炭素社会への寄与、消費電力の削減、並びに本市財政負担の軽減等を目的とし、LED化の賃貸借事業提案者の募集を行うものである。

事業内容

街路灯LED化について、本市とリース会社との賃貸契約を締結するための提案

事業期間

10年間

事業場所

宝塚市全域

業務範囲

  1. LED街路灯導入に関する設計・施工・施工管理及びその関係業務
  2. 削減される電気量及びCO2の排出量データ作成業務
  3. 宝塚市街路灯管理システムデータ更新業務
  4. 関西電力への申請業務
  5. 1.から3.のとりまとめ、本市との賃貸借契約を締結し、サービスを提供する業務

事業スケジュール(予定)

  1. 優先交渉権者の選定
    平成25年9月中旬
  2. リース会社との契約締結
    平成25年10月下旬
  3. 設計・工事期間
    契約締結日から平成26年2月末
  4. リース開始日
    施工完了の翌月1日より開始

提案限度額(年額)

年額35,000,000円

応募条件

当該プロポーザルに参加できる者(提案者になろうとする者)は、参加表明書等の書類提出時において、次に掲げる事項を満たす者でなければならない。

  1. 地方自治法施行令第167条の4の規定に該当していないこと。
  2. 宝塚市指名停止基準に基づき、指名停止措置を受けていないこと。
  3. 宝塚市入札参加資格者名簿に登載されていること。
  4. 宝塚市暴力団排除の推進に関する条例(平成24年条例第6号。以下「暴力団排除条例」という。)第2条第3号に該当しないこと。
  5. 応募者は、
    (1)機器をリース及び管理する業者
    (2)機器を製造・販売する業者
    (3)工事を施工する業者の三者での共同体を構成し応募するもの
    とする。
  6. 機器をリース及び管理する業者は、平成25・26年度宝塚市入札参加者名簿(物品等)に登録されていること。
  7. 工事を施工する者は建設業法(昭和24年法律第100号)に別表第1の上段に掲げる建設工事の種類の内、本事業において担当する工事種類について、同法に基づく特定建設業の許可を受けていること。また、参加表明時は、グループの代表者を定めて応募するとともに応募者の構成員並びに各々の役割分担を明確にすること。

応募者の資格

  1. 機器をリース及び管理する業者は、機器等の賃貸借及び関連するサービスについて平成20年4月1日からこの公示の日までの間に、誠実に履行を完了した実績を有していること。
  2. 機器を製造・販売する業者は、平成20年から平成24年の過去5年間に公共事業として発注されたLED道路照明灯・防犯灯の納入実績があり、納入実績を書類で提出できること。
  3. 工事を施工する業者は、平成24、25年度宝塚市入札参加者名簿(建設工事)に登録されており、第1希望から第3希望のいずれかに「電気工事」があること。
  4. 応募者は、参加表明書及び資格確認書により、本提案募集要領の内容を充分に遂行できると認められる者であること。
  5. 応募者グループにおいては、事業運営、維持管理を円滑に行うため、迅速な対応ができること。
  6. 応募者グループにおいては、「品質マネジメントISO9001、環境マネジメントシステムISO14001認証」を取得している企業を構成員とすること。

応募者の制限

参加表明書等の書類提出時において、次に掲げる者は応募者の構成員となることはできない。

  1. 会社更生法(昭和27年法律第172号)に基づき、更正手続き開始の申し立てがなされている者。
  2. 商法(明治32年法律第48号)の規定による会社の整理の開始を命ぜられている者。
  3. 民事再生法(平成11年法律第255号)に基づき、再生手続き開始の申し立てをしている者。
  4. 申請書に虚偽の記載をし、または重要な事実について記載しなかった者。
  5. 不正な手段を用いて本事業を誹謗し、または事業の公正な進行を妨げる、若しくは妨げた者。
  6. 最近1年間の法人税、事業税、地方税等を滞納している者。

応募に関する留意事項

  1. 費用負担
    応募に関する全ての書類作成及び提出にかかる費用は応募者の負担とする。
  2. 提出書類の取扱い・著作権
    提出書類の著作権は、それぞれの応募者に帰属するが、原則として提出書類は返却しない。
    また、本市は街路灯LED化事業以外の目的で提出書類を使用したり、情報を漏らしたりすることはない。なお、応募者の提出した書類のうち、最優秀提案者の提出書類の著作権に関しては、契約締結時点で本市に帰属するものとする。
  3. 特許権
    提案内容に含まれる特許権、実用新案権、意匠権、商標権等の日本国及び日本国以外の国の法令に基づき保護され、第三者の権利の対象となっている意匠、デザイン、設計、施工方法、工事材料、維持管理方法等を使用した結果生じた責任は、応募者が負うこととする。
  4. 本市からの提供資料の取扱い
    本市が提供する資料は応募に係る検討以外の目的で使用してはならない。
  5. 応募者の複数提案の禁止
    応募者は、1つの提案しか行うことはできない。
  6. 複数の応募者の構成員になることの禁止
    応募者の構成員は、他の応募者の構成員となることはできない。
  7. 構成員の変更の禁止
    応募者の構成員の変更は原則認められない。ただし、やむを得ないと認められる場合においては、本市がこれを認めた場合はこの限りではない。
  8. 提出書類の変更の禁止
    提出した書類の変更はできない。なお、本提出書類について、後日、参考資料を求めることがある。
  9. 虚偽の記載の禁止
    参加表明及び提案書に虚偽の記載をした場合は、参加表明または提案書を無効とする。

プロポーザル実施要領等の配布

プロポーザル実施要領等の配布場所

宝塚市 都市安全部 生活安全室 防犯交通安全課
住所:兵庫県宝塚市東洋町1番1号
電話:0797-77-2020
ファクス:0797-71-2102

配布期間

平成25年7月25日から平成25年8月2日まで
午前9時から午後5時15分まで
ただし、土、日、祝日を除く。

実施要領や提出書類等の関係書類は、ホームページからダウンロードできます。
(宝塚市ホームページアドレス:http://www.city.takarazuka.hyogo.jp)

公表及び選定スケジュール

公表から選定までのスケジュールは、下記のとおりとする。(予定)

募集要領のホームページへの掲載 平成25年7月25日
募集要領配布 平成25年7月25日
募集要領に関する質問受付 平成25年7月25日~平成25年8月2日
質疑への回答 平成25年8月9日
参加表明書及び資格確認書類の受付 平成25年8月13日
参加資格確認結果及び提案提出要請書の通知 平成25年8月23日
提案書の提出期限 平成25年9月6日
応募者のプレゼンテーション並びに最優秀提案者の選出 平成25年9月中旬
審査結果の公表 平成25年10月下旬

参加表明書及び資格確認書類の提出

当該プロポーザルに参加を希望する者は、提案様式集の次の書類を提出すること。

提出書類

  1. 参加表明書(様式1)
  2. グループ構成表(様式3)
  3. 企業概要(様式4-1)
  4. 企業状況表(様式4-2)
  5. 納入実績(様式4-3)
  6. 主任技術者通知書(様式5-1)
  7. 主任技術者経歴書(様式5-2)
  8. 経営事項審査通知書の写し

提出期限

平成25年8月16日(金曜日)午後5時まで(必着)

提出方法

持参または郵送(配達確認ができるもので、提出期限までに必着のこと)
(注)郵送による場合は、必ず受け取り日時及び配達されたことが証明できる方法とすること。

提出先

〒665-8665
兵庫県宝塚市東洋町1番1号
宝塚市 都市安全部 生活安全室 防犯交通安全課
電話:0797-77-2020
ファクス:0797-71-2102

質問書の受付及び回答

実施要領に疑義のある者は、次のとおり質問することができる。

質問書(様式2)

質問対象の引用文(文章名及び頁番号)及び質問内容を具体的に記載すること。

提出期限

平成25年8月2日(金曜日)午後5時分まで(必着)

提出方法

電子メールで受付します。(着信を必ず確認すること)
件名は「宝塚市街路灯LED化事業提案に係る質問」とし、質問書を添付ファイルとして送信すること。

提出先

Eメール:m-takarazuka0034@city.takarazuka.lg.jp

質問に対しては、平成25年8月9日(金曜日)までに、電子メールにて回答する。
なお、質問事項が重複しているもの(思われるものも含む)は、本市が整理して回答する。
また、回答について、質問者名は公表せず、意見表明等、本件の趣旨からかけ離れているものについては回答しない。

企画提案書の作成及び提出

企画提案書の作成及び部数

企画提案書 10部(提案書事業社名が分からないようにすること)
様式はA4版 30ページ以内(両面の場合は15ページとする。)
図面等は、A3まで可とする。

提出方法

持参または郵送(郵送による場合は、必ず受け取り日時及び配達されたことを証明できる方法とすること。)

提出先

〒665-8665 兵庫県宝塚市東洋町1番1号
宝塚市役所 都市安全部 生活安全室 防犯交通課
電話:0797-77-2020
ファクス:0797-71-2102

(注)提案書提出後、参加を辞退する場合は、提案辞退届(様式6)を提出のこと。

提案を求める事項

現状、自動点滅器で制御されている防犯灯、道路照明灯のLED化整備事業について(自動点滅器の所有者は関西電力である。)

  1. 事業方針体制
    業務方針、実施体制等
  2. 提案機器
    LED防犯灯・道路照明灯の概要
    (品名、消費電力等)
  3. 経済効果
  4. 環境への効果
  5. 施工計画
    施工計画、施工方法、落下防止策及び故障時対応、産業廃棄物処理
    なお、廃棄処理については、分別処理の上、マニフェストシステムにて対処すること。
  6. 概算費用
    LED防犯灯・道路照明灯の整備費用及び想定される保守費用
  7. 地元業者の活用
    積極的な活用提案(取替作業から想定される保守に至る部分)

審査方法

提出された企画提案書(用件を満たしているもの)について、プレゼンテーションを実施し、審査基準に基づいて採点した結果、最も高い評価を得た提案を決定する。

プレゼンテーション開催日時及び開催場所

平成25年9月中旬(詳細については、別途通知する。)

プレゼンテーション内容

提出した企画提案書の内容を具体的に説明することを主とし、必要に応じて補足するものとする。
なお、プレゼンテーションは1社あたり40分(説明30分、質疑応答10分)程度とする。

注意事項

審査当日は、プロジェクター及びスクリーンのみ市が用意する。
但し、パソコン、その他説明に必要なものは、参加者が用意すること。

  1. 機器の設置は、プレゼンテーション開始時間までに行うこととし、開始時間が過ぎた場合は、所要時間に含めることとする。
  2. 出した提案書の内容と著しく異なるプレゼンテーションは、認めない。
  3. 指定した時間に遅れた場合は、失格とする。

審査結果の通知

審査結果については、候補者の決定後速やかに提案者全員に通知する。
また、候補者にならなかった提案者は、その理由について通知日の翌日から起算して7日以内に当該所管課へ説明を求めることができる。

LED防犯灯取替見込数、仕様等

種別と見込数

種別 取替見込数
10VA
LED防犯灯
11,501灯
20VA
LED防犯灯
4,172灯
40VA
LED防犯灯
1,370灯

17,043灯

(注)灯数は、変更となることもある。

仕様、技術基準

本事業で導入するLED防犯照明の仕様、技術基準は別添1のとおりとする。

LED道路照明灯取替見込数、仕様等

種別と取替見込数

種別 取替見込数
0.5cd/平方メートルLED道路照明灯 266灯
0.7cd/平方メートルLED道路照明灯 309灯
1.0cd/平方メートルLED道路照明灯 65灯
640灯

(注)灯数は、変更となることもある。

仕様、技術基準

本事業で導入するLED道路照明灯の仕様、技術基準は別添2のとおりとする。

工事・保守仕様

工事

LED防犯灯
  1. LED防犯灯の設置に伴って、既設の自動点滅器(ライトレー)がある場合は、取外さずそのまま接続する。
  2. 最優秀提案者は、取替着手前に施工計画書(施工体制、施工計画)を速やかに作成し、本市と事前に調整を図ること。
  3. 取替工事については、宝塚市内の登録(電気工事での登録)業者の活用を図ること。具体的な計画等については、事前協議により調整を図る。
  4. 最優秀提案者は、灯具取替期間中に光害対策における遮光、もしくは角度調整等の依頼があった場合、その対応に応じること。なお、その材料費用については、受注者の負担とする。
  5. 取外した灯具については、関係法令に基づき適切に処理すること。ただし、本市が方法を指定した場合はそれに従うこと。
  6. 工事に係る瑕疵については契約に基づき、事業者の責任になる。
LED道路照明灯
  1. 自動点滅器(ライトレー)については、新品に更改すること。
  2. 最優秀提案者は、取替着手前に施工計画書(施工体制、施工計画)を速やかに作成し、本市と事前に調整を図ること。
  3. 取替工事については、宝塚市内の登録(電気工事での登録)業者の活用を図ること。具体的な計画等については、発注者と事前協議により調整を図る。
  4. 施工において、作業内容が法令等に定める有資格者でなければ、これを実施できない場合は、当該作業に必要な者により実施すること。
  5. 灯具の設置に当たって特別なアタッチメントが必要な場合は、本市と協議して設置方法を決定すること。
    特別なアタッチメント等の費用は、本市が負担する。
  6. 取外した灯具について、関係法令に基づき適切に処理すること。
    ただし、本市が方法を指定した場合はそれに従うこと。
  7. 工事に係る瑕疵については、契約に基づき事業者の責任になる。
  8. 検査及び保守
    (ア)検査
    施工後、灯具が使用できる状態で本市立会いの上、検査を受けること。
    検査に要する費用は、て事業者の負担とする。
    また、検査に当たって必要な次の書類等は、事業者で作成し、検査を受ける。
    ・道路付属物一覧表(照明灯)
    ・道路照明灯関係資料確認簿
    ・道路照明灯現地調査点検簿(備考欄に、灯具製造企業名及び製品名を記載のこと)
    ・位置図・現況写真等
    (イ)保守
    ・事業者は、設置後の修理について、適切かつ迅速な対応が可能な体制を提案する。また、保守においても、地元業者の活用に配意する。
    ・不点灯等の通報を受けたときから48時間(2日間)以内に灯具の取替えが行えること。
    ・保守が完了した場合は、本市に書面をもって報告する。

留意事項

  1. 本提案に関する一切の費用については、参加者の負担とする。
  2. 参加者は業務の遂行上知り得た内容は、他人に漏らさないこと。
  3. 担当者の連絡先を必ず明記すること。
  4. 提出書類は返還しない。
  5. 提出されたプロポーザル提案書は、参加者に無断で本件以外に使用しない。
  6. 提出期限後の問い合わせ、書類の追加や修正には応じない。
  7. 提出されたプロポーザル提案書は、審査に必要な範囲において複製することがある。
  8. 選考の段階で提案の虚偽、不正及び違反が認められた提案者は、直に失格とする。
  9. プロポーザル提案者の審査経過については、一切公開しない。また、審査結果に対しての異議申し立ては受け付けない。
  10. 参加表明書、資料、プロポーザル提案書等に虚偽の記載をした場合においては、宝塚市指名停止基準要綱に基づく指名停止措置を行うことがある。

その他

  1. 借入期間満了後の賃貸借器具等及びその付属部品等は、賃貸借期間の満了日の翌日に本市に無償譲渡する。
  2. 灯具取替えに当たり、施設の破損及び汚損等が生じた場合、受注者の責任において現状復旧すること。

PDF形式のファイルをご利用するためには「Adobe(R) Reader」が必要です。お持ちでない方は、Adobeのサイトからダウンロード(無償)してください。Adobeのサイトへ新しいウィンドウでリンクします。

このページに関するお問い合わせ

都市安全部 生活安全室 防犯交通安全課
〒665-8665 宝塚市東洋町1番1号 本庁2階
電話:0797-77-2020 ファクス:0797-71-3336
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。