エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。


現在位置:  ホーム > 観光・文化・産業 > 契約・入札 > プロポーザル > 宝塚市児童扶養手当システム調達に係る公募型プロポーザルについて


ここから本文です。

宝塚市児童扶養手当システム調達に係る公募型プロポーザルについて

ID番号 1023106 更新日  平成30年3月1日  印刷

児童扶養手当システム調達に係る公募型プロポーザルの審査結果について

宝塚市児童扶養手当システム調達に係る公募型プロポーザルの審査結果を下記のとおりお知らせします。

【提案事業者数】

 1者

【審査結果・理由】

・優先交渉権獲得者 日本事務器株式会社 702点

・本業務委託の趣旨を理解され、地域の実情に応じた企画提案内容が評価できるとともに、他自治体での同種業務の受託実績が豊富であり、実施体制が充実していると判断できるため。

【審査方法】

「宝塚市児童扶養手当システム更新事業」事業者選定評価委員会において、プロポーザル提案者から提出された企画提案書に基づくプレゼンテーション及び質疑応答等により審査を行い、1000点満点で評価した。

宝塚市児童扶養手当システム調達に係る公募型プロポーザルを実施します

目的

 宝塚市児童扶養手当システムを更新し、児童扶養手当受給者へのきめ細やかなサービス、今後も発展する制度として考えらえれたシステムへの転換、安定的な事業継続及びセキュリティリスクへの対策の達成を図るため、企画提案を事業者から募集し、最終的にリース契約の対象となるシステム(保守・運用を含む)等を提供する優先交渉権者を決定します。

プロポーザル実施要領

 下記の実施要領に沿ってプロポーザルを実施します。

※ 調達仕様書等については、参加申請書の提出を受けた事業者へ電子メールにより送付いたします。

応募資格

 プロポーザルに参加できる者(提案者となろうとする者)は、次に掲げる事項を満たすものとします。

  1. 宝塚市入札参加資格者名簿に登載されていること
  2. 宝塚市指名停止基準に基づく指名停止措置を受けていないこと
  3. 地方自治法施行令第167条の4の規定に該当していないこと
  4. 宝塚市暴力団の排除の推進に関する条例(平成24年条例第6号。以下「暴力団排除条例」という。)第2条第3号に該当しないこと
  5. 会社更生法(平成14年法律第154号)に基づく更生手続き開始の申立て及び民事再生法(平成11年法律第225号)に基づく再生手続き開始の申立てがなされていない者であること
  6. 提案事業者自身、または提案事業者に所属する事業所が、ISO27001又はISMS認証のいずれかを取得していること。※参加申請時に認証を取得していることがわかる書類を添付すること
  7. 近畿地方(和歌山県、滋賀県、京都府、大阪府、兵庫県、奈良県)に本店若しくは支店、営業所等の事業活動拠点を有すること
  8. 平成29年4月1日現在、本事業にて提案する児童扶養手当システムが、人口15万人以上の地方公共団体にて稼働している実績を有していること
  9. 提案事業者自身が上記(8)にて、プロジェクトマネージャクラスとして従事したものを直接雇用し、かつ本件業務のプロジェクトマネージャとして従事させることができること
  10. 企画提案書を作成した責任者を、本調達事業の責任者として引き続き従事させることができる者であること

参加申請について

 本事業に参加を希望される方は、上記の参加資格を確認の上、次の1、2のとおり参加申請書等を提出してください。

 参加申請書を受領後、調達仕様書等を、参加申込書に記載されたメールアドレス宛てに送付いたします。
1 提出書類

(1) 参加申請書(様式1)
(2) 会社概要(様式2)
(3) 類似業務実績書(様式3)
(4) セキュリティ認証の写し
   (ISO27001又はISMSの認証を証明する使用許諾書の写し、もしくは登録証の写し)

2 参加申請書類の提出場所及び方法

(1) 提出期間
   募集開始から平成30年(2018年)1月18日(木曜日)午後3時まで(必着)

(2) 提出場所:宝塚市 子育て支援課
   (宝塚市東洋町1番1号)
   電話:0797-77-2196(直)
   ファクス:0797-74-9948
   電子メール:m-takarazuka0052@city.takarazuka.lg.jp

(3) 提出方法

  • 参加申請書(押印後のもの)・セキュリティ認証の写しはPDF形式、会社概要・類似業務実績書は、Excel形式にてメール送信すること。
  • (ファイルのパスワードを設定する際は、1つのフォルダにまとめて、zip形式にした上で設定すること)
  • 電子メールのタイトルを「児童扶養手当システム更新事業 参加申請【会社名】」とすること。
  • 到達確認の電話連絡を提案事業者が行うこと。
    (閉庁日を除く月曜日から金曜日、午前9時から正午まで及び午後1時から午後5時まで)
3 参加申請に関する質疑応答

(1)質疑期間
  平成30年(2018年)1月15日(月曜日)午後3時まで

(2)提出先
  上記2(2)提出場所

(3)質疑方法

  • 質問書(様式7)に記入して、提出すること。
  • 質問書(社印等が押印されていることがわかるもの)をPDF形式と、Excel形式でメールにて送信すること。(ファイルのパスワードを設定する際は、1つのフォルダにまとめて、zip形式にした上で設定すること)
  • 電子メールのタイトルを「児童扶養手当システム更新事業 参加申請質疑【会社名】」とすること。
  • 到着確認の電話連絡を提案事業者が行うこと。
    (閉庁日を除く月曜日から金曜日、午前9時から正午まで及び午後1時から午後5時まで)

(4)回答方法
  参加申請に関する質疑の回答は、平成30年(2018年)1月16日(火曜日)までに随時、
 質疑書の送信メール アドレス宛てに個別に行います。
  なお、質疑を行った会社名・質疑内容は原則として公表しません。

4 参加申請審査結果通知

 参加申請された提案事業者に対し、平成30年(2018年)1月22日(月曜日)に電子メールにより連絡した上で、文書で結果を通知します。

提案募集スケジュール

以下の日程で実施します。

1 参加申請に関する質疑受付 平成30年1月15日(月曜日) 午後3時まで
2 参加申請締切 平成30年1月18日(木曜日)午後3時まで
3 参加申請審査結果通知 平成30年1月22日(月曜日)
4 調達仕様書に関する質疑受付 平成30年1月24日(水曜日)午後3時まで
5 質疑(調達仕様書)に対する回答 平成30年1月26日(金曜日)
6 提案書提出締切 平成30年2月1日(木曜日)午後5時まで
7 業務担当部署向け説明会
(候補日)
平成30年2月6日(火曜日)~
平成30年2月8日(木曜日)
8 企画提案説明会
(候補日)
平成30年2月13日(火曜日)~
平成30年2月14日(水曜日)
9 審査結果通知・優先交渉権者決定 平成30年2月21日(水曜日)予定
10 優先交渉権者と交渉 平成30年2月22日(木曜日)~
平成30年2月28日(水曜日)

※ スケジュールについては、宝塚市の都合により変更する場合があります。

PDF形式のファイルをご利用するためには「Adobe(R) Reader」が必要です。お持ちでない方は、Adobeのサイトからダウンロード(無償)してください。Adobeのサイトへ新しいウィンドウでリンクします。

このページに関するお問い合わせ

子ども未来部 子ども家庭室 子育て支援課
〒665-8665 宝塚市東洋町1番1号
電話:0797-77-2196(手当等) 0797-77-2128(ひとり親相談・給付金等)
ファクス:0797-74-9948
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。