エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。


現在位置:  ホーム > 観光・文化・産業 > 契約・入札 > プロポーザル > 宝塚市観光振興戦略策定業務委託に係る公募型プロポーザルの実施について


ここから本文です。

宝塚市観光振興戦略策定業務委託に係る公募型プロポーザルの実施について

ID番号 1029613 更新日  令和1年7月18日  印刷

質疑回答(令和元年7月18日追加)

質疑受付締め切りの令和元年7月12日(金曜日)午後5時までに提出のあった質疑への回答は以下のとおりです。

実施内容

1 委託する業務の名称

宝塚市観光振興戦略策定業務委託

2 公募型プロポーザルに関するスケジュール

募集開始       7月 1日(月曜日)
質疑受付締め切り   7月12日(金曜日)午後5時まで
質疑回答       7月19日(金曜日)
企画提案書等提出期限 7月26日(金曜日)午後5時まで
審査会        8月 5日(月曜日)または6日(火曜日)
結果通知       8月中旬頃
契約締結       8月下旬頃

3 業務期間

契約締結日~令和3年(2021年)3月31日

4 提案限度額

4,700,000円(消費税及び地方消費税を含む)

5 参加資格

プロポーザルに参加できる者(提案者となろうとする者)は、次に掲げる事項を満たす者とします。

(1)原則として、宝塚市入札参加資格者名簿に登録を行っている事業者であること。

(2)国税又は地方税を滞納していないこと。

(3)宝塚市指名停止基準に基づく指名停止措置を受けていないこと。

(4)地方自治法施行令(昭和22年政令第16号)第167条の4の規定に該当していないこと。

(5)会社更生法(平成14年法律第154号)に基づく更生手続開始の申立て、民事再生法(平成11年法律第225号)に基づく再生手続開始の申立てをしていないこと。

(6)破産法(平成16年法律第75号)に基づく破産手続開始の申立てをしていないこと。

(7)宝塚市暴力団の排除の推進に関する条例(平成24年条例第6号)第2条第1項第1号に規定する暴力団、第2号に規定する暴力団員、又は第3号に規定する暴力団密接関係者に該当していないこと。

(8)政治団体、宗教団体又はそれに類する団体でないこと。

(9)他自治体などで観光に関するコンサル業務や同様の業務の実績があること。

6 その他

提出書類や審査、その他詳細に内容については、以下の添付資料をご覧ください。

PDF形式のファイルをご利用するためには「Adobe(R) Reader」が必要です。お持ちでない方は、Adobeのサイトからダウンロード(無償)してください。Adobeのサイトへ新しいウィンドウでリンクします。

このページに関するお問い合わせ

産業文化部 宝のまち創造室 観光企画課
〒665-8665 宝塚市東洋町1番1号 本庁1階
電話:0797-77-2012 ファクス:0797-74-9002
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。