エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。


現在位置:  ホーム > 環境 > 温暖化対策・省エネルギー > イベント・お知らせ > 広報たからづか連載記事「地域からエネルギーを考えようシリーズ」 > 「地域からエネルギーを考えよう」シリーズ第8回


ここから本文です。

「地域からエネルギーを考えよう」シリーズ第8回

ID番号 1017176 更新日  平成28年5月30日  印刷

太陽電池式時計を設置しました!

宝塚エネルギー2050ビジョン」で掲げる取組(「公共施設で再生可能エネルギーの利用を増大」等)の一つとして宝塚すみれ墓苑とスポーツセンターの両公共施設に商用電源を必要としない太陽電池式時計を設置しました。

この時計は、普段、来園者や施設利用者、通行者等、多くの方々が目にしていただくことができるほか、災害時など非常の際にも通常どおりの時刻表示が可能となります。また、日照条件が悪い条件や夜間でも、上部に設置されているソーラーパネルから充電された内蔵の蓄電池で時計は約45日、文字盤照明は約7日稼働します。

この時計の導入は「再生可能エネルギー基金」を財源としており、時計の柱に「宝塚市再生可能エネルギー基金活用事業」という銘板を設置しています。基金には、これまで約187万円のご寄附(平成28年3月時点)があり、今後もそのご厚志にも応える形で安全で安心なエネルギーの創出へ活用していく予定です。(再生可能エネルギー基金へのご寄附は随時募集しています。市外の方は、ふるさと納税制度で「環境にやさしいまちづくり」を指定し、再生可能エネルギー導入推進をコメント欄にご記入いただくことができます。)

時計
時計(宝塚すみれ墓苑)

時計
時計(スポーツセンター)

銘板(スポーツセンター)
銘板

このページに関するお問い合わせ

環境部 環境室 地域エネルギー課
〒665-8665 宝塚市東洋町1番1号 本庁1階
電話:0797-77-2361 ファクス:0797-71-1159
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。