エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。


現在位置:  ホーム > 環境 > 温暖化対策・省エネルギー > 条例・計画 > 宝塚市地球温暖化対策実行計画(事務事業編) ECOオフィスプラン


ここから本文です。

宝塚市地球温暖化対策実行計画(事務事業編) ECOオフィスプラン

ID番号 1009157 更新日  平成31年4月26日  印刷

地球温暖化対策の推進に関する法律(平成10年10月9日法律第117号)に基づき、「宝塚市環境実行計画(事務事業編)」を策定し、市の事務事業から排出される温室効果ガスの削減に取り組んでいます。「宝塚市環境実行計画(事務事業編)」は、第1次、第2次、第3次を経て、平成28年3月にECOオフィスプラン(第4次宝塚市地球温暖化対策実行計画(事務事業編))、平成30年5月には国の2030年度に向けた地球温暖化対策計画に合わせた、第4次改定版を策定しています。

•平成13年度策定「宝塚市環境実行計画(計画期間:平成13年度~17年度)」

•平成17年度策定「第2次宝塚市環境実行計画(計画期間:平成18年度~22年度)」

•平成23年度策定「ECOオフィスプラン(第3次宝塚市環境実行計画(事務事業編))(計画期間:平成23年度~27年度)」

•平成27年度策定「ECOオフィスプラン(第4次宝塚市地球温暖化対策実行計画(事務事業編))(計画期間:平成28年~平成32年度)」

•平成30年度改定「ECOオフィスプラン(第4次宝塚市地球温暖化対策実行計画(事務事業編)改定版)(計画期間:平成28年~平成32年度)」

 

現在取り組んでいる、ECOオフィスプラン(第4次宝塚市地球温暖化対策実行計画(事務事業編)改定版)の概要は次のとおりです。

計画の概要

目標年度

2020年度(平成32年度)

目標

2010年度を基準年度とし、2020年度までに26%以上削減する。※第4次改定版より、指定管理施設の排出量を含む。
 ・ 2010年度(計画基準年度) 24,483 t-CO2
 ・ 2020年度(計画目標年度) 18,117 t-CO2

対象範囲

原則、全ての職員(臨時的任用職員も含む)及び本市が行う全ての事務事業及び本市が所有する全ての施設です。ただし、指定管理施設に対しては、施設のエネルギー使用量及び温室効果ガス排出量の把握を行うとともに、可能な限り本計画に沿った必要な処置を講じます。

計画書

本編

取組結果について

ECOオフィスプラン【第4次宝塚市地球温暖化対策実行計画(事務事業編)】に基づく取組結果について

 

基準値に対する2007年度の実績           16.6%削減
目標値に対する2017年度の実績値の割合       112.7% 

 

第4次計画

基準値

2010年度

第4次計画

目標値

2020年度

2017年度

実績値

基準値に

対する実績

目標値に

対する実績値の割合

目標達成

状況

温室効果ガス

排出量(kg-CO2)

21,140,669

15,644,095

17,625,367

▲16.6%

(削減)

112,7%

(未達成)

未達成

 

温室効果ガス排出量について、2010年度を基準とし2020年度に26%以上を削減することを目標としています。2017年度の実績値及び達成等の状況は以下のとおりです。※指定管理施設の排出量は含まない。

PDF形式のファイルをご利用するためには「Adobe(R) Reader」が必要です。お持ちでない方は、Adobeのサイトからダウンロード(無償)してください。Adobeのサイトへ新しいウィンドウでリンクします。

このページに関するお問い合わせ

環境部 環境室 地域エネルギー課
〒665-8665 宝塚市東洋町1番1号 本庁1階
電話:0797-77-2361 ファクス:0797-71-1159
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。