エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。


現在位置:  ホーム > 環境 > ごみ・リサイクル > 有害物質(鉛・水銀等)を含む製品の分別にご協力ください


ここから本文です。

有害物質(鉛・水銀等)を含む製品の分別にご協力ください

ID番号 1014347 更新日  平成29年12月7日  印刷

有害物質(鉛・水銀等)を含む製品の分別にご協力ください

本市の焼却炉では、排水・排ガス・ばいじんの有害物質の対策を行っていますが、焼却灰については鉛・水銀を処理できる構造にはなっていません。

鉛、水銀の焼却灰への混入を防止するためには、燃やすごみへの鉛や水銀等の混入を止めるしかありません。そのためにも、市民の皆さまには下記に示す製品の分別の徹底をお願いします。

鉛を含むと考えられる主な製品と処分(分別)方法

・鉛バッテリー [車・バイク、一部の家電製品等に使われています] (市では収集・処理できませんので、カー用品店などの販売店にご相談ください)

・電子基板のはんだ(小型家電回収BOX又は小型不燃ごみ、不燃粗大ごみに出して下さい)

・塩化ビニールのケーブルの被覆など(小型家電BOX又は、小型不燃ごみに出して下さい)

・その他、つり用おもり、生け花用の剣山、ゴルフクラブのヘッド、トレーニング用のおもり(小型不燃ごみに出して下さい)

水銀を含むと考えられる主な製品と処分(分別)方法

・小型家電の液晶(小型家電回収BOX又は小型不燃ごみに出して下さい)

・ボタン電池(販売店などの回収BOXを利用してください)

・水銀体温計・水銀血圧計(直接クリーンセンター管理棟1F窓口までお持ちください)

蛍光管の拠点回収を始めました

微量ながら水銀を含んでいる蛍光管について、リサイクルの推進と環境負荷の低減のため、平成29年11月1日より、クリーンセンターに専用の回収ボックスを設置し、不要になった蛍光管の拠点回収を始めます。

※従来通り小型不燃ごみの日にもお出しいただけます。

蛍光管回収ボックス

対象品目

 蛍光管(直管型、環型、電球型、コンパクト型)

回収場所

 クリーンセンター 管理棟1階

 (月曜日から金曜日 7時45分から16時15分まで)

回収方法

 蛍光管は割らずに回収ボックスへ投入ください。

注意事項

 ※LEDランプ、白熱電球、ハロゲン電球、グロー球、割れてしまった蛍光管は、これまでどおり小型不燃ごみの日に各ごみステーションにお出しください。

 ※事業所から排出される蛍光管は対象外です。各事業所にて適正に処理してください。

 

このページに関するお問い合わせ

環境部 クリーンセンター 管理課
〒665-0827 宝塚市小浜1丁目2番15号
電話:0797-87-4844 ファクス:0797-81-1941
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。