エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。


現在位置:  ホーム > 環境 > 環境・生活 > 【ご報告】市立山手台中学校からエコキャップを受け取りました


ここから本文です。

【ご報告】市立山手台中学校からエコキャップを受け取りました

ID番号 1022856 更新日  平成29年11月27日  印刷

山手台中学校で集められたエコキャップを受け取りました

エコキャップの受け取り

 本市では、ペットボトルのキャップ(エコキャップ)を集め売却した収益金を、「NPO法人世界の子どもたちにワクチンを日本委員会」を通じて国連ユニセフに送り、子どもたちにワクチンを届けようとする活動に協賛し、市役所庁舎にてエコキャップの収集を実施しています。
 ※収集したエコキャップは、NPO法人女性と子どものエンパワメント関西を通じてNPO法人世界の子どもたちにワクチンを日本委員会に引き渡しています。

 このたび、市立山手台中学校のみなさんが10年間にわたり学校で収集したエコキャップ約230キログラムを受け取りました!

 エコキャップ1つあたりの重さは約2グラム弱前後ですので、個数にして約120000個のエコキャップを収集された計算になります!
 本日、平成29年(2017年)11月22日に山手台中学校の生徒会の代表のみなさんが市役所に来られ、影山環境部長に直接エコキャップの受け渡しを行いました。
 今回の取り組みに対して、影山部長から同校へ感謝状と、夏に設置した緑のカーテンのゴーヤのツルを使ったリースを贈呈いたしました。

 これからも環境保全活動、社会貢献活動に積極的な協力をいただきますようお願いします!

エコキャップの受け渡し2

環境部長から感謝状贈呈

環境部長から感謝状贈呈2

山手台中学校生徒会のみなさん
市立山手台中学校生徒会のみなさん
写真左から、野口 惣一朗さん(2年・図書委員長)、松下 旺次郎さん(3年・環境委員長)、上田 悠斗さん(2年・給食委員長)

【追加報告】受け取ったエコキャップを引き渡しを事業者へ引き継ぎました

先日受け取りましたエコキャップにつきまして、平成29年11月24日(金曜日)に市役所から事業者(NPO法人女性と子どものエンパワメント関西)へ引き継ぎました。

エコキャップ約2キログラムにつきポリオワクチン1人分相当の20円になる(世界の子どもにワクチンを 日本委員会ホームページから)とのことで、今回引き継いだ230キログラムのエコキャップから単純計算すると約115人分のワクチンに変わることになります。

改めて、市立山手台中学校の皆さんに敬意を表します。

エコキャップを事業者に引き継ぎました

ツメレットからのメッセージ

このページに関するお問い合わせ

環境部 環境室 環境政策課
〒665-8665 宝塚市東洋町1番1号
電話:0797-77-2070(環境保全担当) 0797-77-2072(公害担当)
ファクス:0797-71-1159
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。