エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。


現在位置:  ホーム > 健康・福祉 > 食育 > 簡単に作れるメニュー > 主食 > 米粉のケークサレ(フライパンで作る)


ここから本文です。

米粉のケークサレ(フライパンで作る)

ID番号 1022985 更新日  平成29年12月26日  印刷

米粉のケークサレ(フライパンで作る)

  ケークサレの「サレ」は「塩」という意味で、「塩味のケーキ」となりますが、食塩を使用せず、顆粒状コンソメを使いコクを加え、減塩でおいしく仕上ています。また通常のケークサレは、型に入れてオーブンで焼きますが、手軽に作っていただけるようフライパンで作れるようにアレンジしました。野菜は、さつま芋やパプリカ等の水気の少ない野菜を、鶏ひき肉の代わりに、ツナやソーセージ等を使ってもおいしいです。さまざまなバリエーションで、ぜひ作ってお楽しみください。

材料(2人分)  1人分あたり エネルギー:296Kcal   塩分:0.8g

玉ねぎ            1/4個
ミックスベジタブル(冷凍)  50g
鶏ひき肉           50g
こしょう           少々
米粉             60g  
ベーキングパウダー        3.5g
卵                                       1個
マヨネーズ                            大さじ1
顆粒状コンソメ                  小さじ1/3
水                                   60ml
砂糖                                    大さじ1/2
油                                       小さじ1

作り方

1. 玉ねぎは粗くみじん切りにする。半量の油をフライパンにひいて熱し、玉ねぎを入れてしんなりするまで炒める。ミックスベジタブルを入れ、軽く火が通れば鶏ひき肉、こしょうを入れ、ほぐしながら炒める。
2. ビニール袋に米粉とベーキングパウダーを入れ、袋を振ってよく混ぜ合わせておく。
3. ボウルに卵を入れ、泡だて器でときほぐす。マヨネーズを入れ、よく混ぜておく。
4. コンソメは分量の水と合わせてスープを作る。耐熱のカップ等に入れ、レンジ(低温)にかけてもよい。
5. 粗熱がとれた1と4、砂糖を3のボウルに入れて混ぜる。ゴムべらに持ちかえて2の米粉を入れ、粉気が残らない程度に全体を混ぜる。
6. フライパンを中火で熱し、残りの油をひき、生地を流す。底面がきつね色になれば裏返し、中までしっかりと火が通れば出来上がり。

宝塚栄養士会地域活動部ロゴ

 協力:宝塚栄養士会地域活動部 
 

このページに関するお問い合わせ

健康福祉部 健康推進室 健康推進課(健康センター)
〒665-0827 宝塚市小浜4丁目4番1号
電話:0797-86-0056 ファクス:0797-83-2421
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。