エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。


現在位置:  ホーム > 健康・福祉 > エイジフレンドリーシティ宝塚 > エイジフレンドリーシティ宝塚の取り組みについて > セブン-イレブン・ジャパンと連携協定を締結しました


ここから本文です。

セブン-イレブン・ジャパンと連携協定を締結しました

ID番号 1014904 更新日  平成28年2月1日  印刷

 本市は、セブン-イレブン・ジャパンと超高齢社会を見据えたエイジフレンドリーシティ(高齢者にやさしいまちづくり)の取組として、高齢者の雇用拡大と高齢者の支援に関する協定を締結しました。

 今回の協定は、企業の立場から高齢者雇用の促進と見守りの協力を予定し、さらに今後は、物販面において「食事の配達(セブンミール)」や「認知症サポーター」などの協力も視野に置くものです。

 エイジフレンドリーシティの取組は、高齢者だけでなく全ての世代にやさしいまちづくりを目指しており、より多くの企業や事業者の方々に賛同いただき、超高齢社会への対応として、企業、市民、行政が一体となった取組の推進を考えています。

 なお、同社とは同日付けで災害時協定についても締結しました。

連携協定式典写真

PDF形式のファイルをご利用するためには「Adobe(R) Reader」が必要です。お持ちでない方は、Adobeのサイトからダウンロード(無償)してください。Adobeのサイトへ新しいウィンドウでリンクします。

このページに関するお問い合わせ

健康福祉部 安心ネットワーク推進室 地域福祉課
〒665-8665 宝塚市東洋町1番1号 本庁1階
電話:0797-77-0653 ファクス:0797-71-1355

お問い合わせは専用フォームをご利用ください。