エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。


現在位置:  ホーム > 健康・福祉 > エイジフレンドリーシティ宝塚 > エイジフレンドリーシティ宝塚の取り組みについて > エイジフレンドリーシティ宝塚行動計画について


ここから本文です。

エイジフレンドリーシティ宝塚行動計画について

ID番号 1019492 更新日  平成30年5月31日  印刷

宝塚市では平成27年(2015年)8月、WHO(世界保健機関)からエイジフレンドリーシティ・グローバルネットワークのメンバーとして秋田市に次いで全国で2番目に承認され、平成29年3月「お互いさまがあふれるまち 宝塚」を基本理念とするエイジフレンドリーシティ宝塚行動計画を策定しました。

グローバル・ネットワークの加盟証
グローバル・ネットワークの加盟証 

計画の目指すものは?

エイジフレンドリーシティ宝塚行動計画では、「お互いさまがあふれるまちづくり」を目指しています。単に「助ける人」と「助けられる人」という関係ではなく、誰もが自分にできることを通じて、安心して住み続けることのできる地域づくりや互いに支えあうまちを育みたいと考えています。

通学路で登下校の見守り 
通学路で登下校の見守り

なぜ宝塚市が取り組むの?

大阪や神戸のベッドタウンとして発展した宝塚市は、昭和40年代に人口急増期を経験し、住宅の多くが山手に立地しています。開発されたニュータウンは時とともに高齢化し、人口減少、交通の問題、買い物の問題などを抱えています。

これらの問題に対応するため、「すべての市民が高齢になってもいきいきと暮らすことができる都市は、誰にでもやさしい都市である」と考え、エイジフレンドリーシティの実現に取り組みます。

今後は、市民、各種団体、事業者、行政など多様な主体が対等な立場で話し合える場や機会を設け、エイジフレンドリーシティの実現に向けた協働の取り組みを検討していきます。

空き家で地域交流(バザー) 
空き家で地域交流(バザー)

地域のみんなで公園づくり 
地域のみんなで公園づくり

関連情報

PDF形式のファイルをご利用するためには「Adobe(R) Reader」が必要です。お持ちでない方は、Adobeのサイトからダウンロード(無償)してください。Adobeのサイトへ新しいウィンドウでリンクします。

このページに関するお問い合わせ

健康福祉部 安心ネットワーク推進室 地域福祉課
〒665-8665 宝塚市東洋町1番1号 本庁1階
電話:0797-77-0653 ファクス:0797-71-1355

お問い合わせは専用フォームをご利用ください。