エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。


現在位置:  ホーム > 健康・福祉 > エイジフレンドリーシティ宝塚 > エイジフレンドリーシティ宝塚の取り組みについて > エイジフレンドリーシティ講演会を開催しました(平成30年2月)


ここから本文です。

エイジフレンドリーシティ講演会を開催しました(平成30年2月)

ID番号 1026076 更新日  平成30年5月16日  印刷

エイジフレンドリーシティ講演会を開催しました

 平成30年(2018年)2月24日(土曜日)宝塚ソリオホールにおいて、宝塚市エイジフレンドリーシティ講演会を開催し、約260名を超える方にご参加いただきました。

 講師には、東京大学高齢社会総合研究機構特任教授 秋山 弘子先生にお越しいただきました。

 秋山先生からは、「人生100年時代をどういきるのか~いつまでも自分らしく暮らすために~」をテーマにお話しいただきました。 講演会では、長寿社会の3つの課題として、

1.人生100年の人生設計を自分でどう舵取りするか、できるのかという個人の課題

2.社会全体が高齢化する中で、インフラ、教育、雇用、医療介護の仕組みをどのように適応させるかといった社会の問題


3.世界に先駆けて進む日本の高齢社会への対応を産業とどのように結び付けていくのか


という課題を示された上で、これからなすべきこととして、健康寿命の延長、住みなれた地域で日常生活の継続を支える生活環境の整備、人同士のつながりづくりの3つを満たすようなまちづくりを挙げられました。

 また、セカンドライフについては「働く・学ぶ・休む・遊ぶ」の4つを上手に設計することとのアドバイスをいただきました。

 今回講演いただいた内容をヒントに、エイジフレンドリーな社会の実現をめざして取り組んでいきます。

講演会

講演会

講演会

このページに関するお問い合わせ

健康福祉部 安心ネットワーク推進室 地域福祉課
〒665-8665 宝塚市東洋町1番1号 本庁1階
電話:0797-77-0653 ファクス:0797-71-1355

お問い合わせは専用フォームをご利用ください。