エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。


現在位置:  ホーム > 健康・福祉 > 地域福祉 > 災害時要援護者避難行動支援制度について > H29年度 災害時要援護者支援制度実施状況について


ここから本文です。

H29年度 災害時要援護者支援制度実施状況について

ID番号 1022878 更新日  平成29年11月29日  印刷

H29年度実施状況について

本市では、平成25年度の災害対策基本法の改正を受け、平成27年度より災害時要援護者支援制度を実施しています。

今年度は、民生委員制度創設100周年記念事業として、民生委員児童委員連合会から災害時要援護者支援への取組の申出があり、これをきっかけに自治会やまちづくり協議会などにも避難支援組織の立ち上げを呼びかけ、29団体で避難支援組織が立ち上がりました。

現在、今年8月に市からお送りした同意書において「同意する」とご返答いただいた要援護者の方に対し、お住いの地区の民生児童委員や避難支援組織として届出のあった自治会等の方が互いに協力しながら、災害時の安否確認や避難行動支援を行うための訪問活動に取組んでいます。

 

本制度は、大規模災害時に安否確認や正確な情報の伝達、避難支援を円滑にすることを目的としています。大規模災害時などに確実に支援が行えるものを確約するものではありませんが、いざという時に備えた共助の助け合い活動であることをご理解いただきますようお願いします。

 

各ブロック別 同意者数                           (2017年9月25日現在)

ブロック

同意者数

避難支援組織  (右欄:自治会名)

第1ブロック

(仁川・高司・末成など)

547名

 

 

会  

末成町・宝塚ガーデンハウス・福井亀井・

高司・美幸町・仁川高丸・東仁川団地・中野町双葉・

ファミリープラザ宝塚・塔の町 

第2ブロック

(伊孑志・逆瀬台・武庫山など)

401名

武庫山・阪急逆瀬台マンション・逆瀬台・伊孑志・

シティライフ逆瀬川・サンハイツ逆瀬川・逆瀬川団地

第3ブロック

(売布・すみれガ丘・川面など)

381名

第一売布が丘・売布北・

宝塚小学校まちづくり協議会

第4ブロック

(美座・安倉・小浜など)

373名 安倉南・安倉南住宅

第5ブロック

(中筋・山本・南ひばりガ丘など)

378名

自衛隊山本団地宝塚・

長尾地区まちづくり協議会

第6ブロック

(中山台・山手台・雲雀丘など)

264名

平井山荘・長尾台・

中山台・中山五月台

第7ブロック

(西谷)

36名  
2,380名    

 

このページに関するお問い合わせ

健康福祉部 安心ネットワーク推進室 地域福祉課
〒665-8665 宝塚市東洋町1番1号 本庁1階
電話:0797-77-0653 ファクス:0797-71-1355

お問い合わせは専用フォームをご利用ください。